- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

同い年ペアが全豪OP複V

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は12日目の26日、女子ダブルス決勝が行われ、第5シードのT・バボス(ハンガリー)/ K・ムラデノヴィック(フランス)組が第2シードのE・マカロバ(ロシア)/ E・ヴェスニナ(ロシア)組を6-4, 6-3のストレートで下し、優勝を飾った。

>>フェデラーvsチョン 1ポイント速報<<

>>全豪OP 対戦表<<

この試合、10度のブレークチャンスから5度のブレークに成功した共に24歳のバボス/ ムラデノヴィック組は、1時間20分でストレート勝ちをおさめた。

ムラデノヴィックは、2016年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)女子ダブルスで優勝。混合ダブルスでは2013年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)、2014年の全豪オープンで頂点に立った。

また、バボスにとっては今回が四大大会初のタイトル獲得だった。

バボス/ ムラデノヴィック組は今大会、1回戦でN・ザラミズ(ロシア)/ X・ノール(スイス)組、2回戦でL・アルアバレナ(スペイン)/ A・パーラ=サントンハ(スペイン)組、3回戦でV・ゴルビッチ(スイス)/ N・ストヤノビッチ(セルビア)組、準々決勝で第1シードのL・チャン(台湾)/ A・フラヴァコバ(チェコ)組、準決勝で第8シードのシェ・シュウェイ(台湾)/ ペン・シュアイ(中国)組を下して勝ち上がっていた。






■関連ニュース

・「圭を追った」チョンが快挙
・「考えてほしい」とナダル苦言
・ユーチューバーが試合を妨害

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月26日16時52分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!