- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田「錦織に近づきたい」

杉田祐一
インタビューに応じた杉田祐一
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク40位の杉田祐一は3日、tennis365.netの独占インタビューに応じた。今シーズンの振り返りや、2018年の目標などを語ってくれた。

>>杉田祐一に独占インタビュー<<

現在29歳の杉田は2017年に、日本男子史上3人目のツアー優勝、世界ランキングで松岡修造を抜いて錦織圭に次ぐ日本男子史上2人目の30位台を記録、デビスカップ・プレーオフでシングルス2勝をあげてエースとしての大役を果たすなど、大活躍だった。


【フェデラーからの祝福は嬉しい】

「日本のテニス界を盛り上げたい」という思いで2017年を戦い続けた杉田は「心技体のバランスが良かった年でした。アンタルヤの決勝は、かなり印象に残っています。ロジャー・フェデラー選手との試合も印象深いです」と振り返った。



アンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)でツアー初優勝を飾り、翌週のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の会場で四大大会歴代最多優勝数を誇るR・フェデラー(スイス)から祝福を受けた杉田は「優勝して声をかけてもらえたのは嬉しいことです」と、その時の心境を述べた。


【「自分が難しい立場になるのは理解しています」】

今シーズンに躍進した杉田だが「(10月の)楽天オープンではプレッシャーの中で戦っていました」と重圧を感じながらプレーしていたことを打ち明けた。

今後については「トップのグループとして戦っていけるように環境を作って、自信をつけていかなければいけないです。これからが勝負になってくる。ランキングを上げるのは難しいと思います。対戦する相手も(自分を)研究してきますし、自分が難しい立場になるのは理解しています。さらに結果を残したいシーズンです」と気を引き締めていた。



また、背中にできた腫瘍の摘出手術を受けた杉田は「けがの不安は今のところないですが、これから練習を重ねていって影響がどのくらい出てくるかを調べながらやっていきます」と現在の状況を明かした。

今後は12月30日からのエキシビション国別対抗戦 ホップマンカップ(オーストラリア/パース、ハード)、ASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)への出場を予定している。


【「錦織に近づきたい」】

最後に、2018年の目標を聞くと「マスターズで優勝したいです」と答えた杉田は、錦織、西岡良仁ダニエル太郎ら日本勢の活躍が気になると話した。

「日本人選手は気になりますし、切磋琢磨していきたいというのはあります。圭、西岡、ダニエルら多くの選手は良きライバルでもあります」

「特に、圭に関しては近づきつつあるので、彼(錦織)に近づきたいです」




【杉田祐一 2017年の活躍】

■4月
・バルセロナOP ATP500初のベスト8進出

■6月
・ゲリー ウェバーOP フェデラーと対戦

■7月
・アンタルヤOP 日本男子史上3人目のツアー優勝
・ウィンブルドン 四大大会初勝利

■8月
・W&Sオープン マスターズ初のベスト16進出
・全米OP 大会初勝利

■9月
・デ杯WG入れ替え戦 シングルス2勝
・成都OP ベスト4進出

■10月
・楽天ジャパンOP ベスト8進出
・世界ランキング自己最高の36位、松岡修造を抜いて錦織圭に次ぐ日本男子史上2人目の30位台






■関連ニュース■

・錦織 杉田を評価「30・20位」
・杉田祐一 術後の経過を報告
・杉田 驚愕プレーに脱帽で苦笑い
(2017年12月5日16時58分)

その他のニュース

10月23日

【告知】錦織vsティアフォー (19時12分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!