- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田祐一に独占インタビュー

杉田祐一
インタビューに応じた杉田祐一
画像提供: tennis365.net
男子テニスで世界ランク40位の杉田祐一は3日にtennis365.netの独占インタビューに応じ、大活躍した2017年を振り返った。

2006年にプロへ転向した杉田は、今シーズンに才能を開花させ躍進した。

「飛躍の年になったことは間違いないです。トップの選手たちと何度も対戦しましたし、プロになってからの12年間を凝縮させたシーズンだったと思います」


【飛躍のきっかけはリオ五輪】

4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)で杉田は元世界ランク5位のT・ロブレド(スペイン)、同7位のR・ガスケ(フランス)、現在世界ランク10位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)ら実力者を次々と破る快進撃で8強へ進出。



その後、芝のシーズンに入ると下部大会のAEGON・サービトン・トロフィー(イギリス/サービトン、芝、 ATPチャレンジャー)で優勝、ゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)ではけがから完全復活したR・フェデラー(スイス)と対戦。

そして、アンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)で日本男子史上3人目となるツアー優勝の快挙、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会初勝利をあげた。



この活躍のきっかけは、昨年のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)と杉田は話した。オリンピック初勝利をあげた杉田は、翌週のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)でA・ズベレフ(ドイツ)らを下してベスト16へ進出した。

「1つのきっかけは、昨年のオリンピックだったと思います。(2016年の)あの時期からトップの選手に勝ち始めた。それがきっかけになって、今年のバルセロナのクレーシーズンで爆発していきました」


【松岡 修造の記録超えが目標だった】

現在29歳の杉田は、2017年10月9日付の世界ランキングで松岡修造を抜き、自己最高の36位へ浮上。これは錦織圭に次ぐ日本男子史上2人目の30位台となった。

杉田は「(世界ランキング)トップ50を超えて、松岡修造さんの記録を超えるというのを目標に掲げていた1年でした。それが達成できたのは本当に嬉しく思います」と笑顔で答えた。



期待を受ける反面、プレッシャーを感じていた杉田だったが、デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)日本vsブラジル(日本/大阪、靱テニスセンター)で錦織が不在の中でシングルス2勝をあげ、エースとしての大役を果たした。楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)では8強へ駒を進めた。

この活躍で「周囲からの反応は変わったか?」の問いに、杉田は「注目度は以前より上がったと感じました。けがを負う選手が多い中、日本のテニスを盛り上げたいという思いもあったので、僕に期待がかかっていたのはあったと思います」と振り返った。

今後は12月30日からのエキシビション国別対抗戦 ホップマンカップ(オーストラリア/パース、ハード)、ASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、ATP250)、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)へ出場予定。

アシックス




■関連ニュース■

・錦織 杉田を評価「30・20位」
・杉田祐一 術後の経過を報告
・杉田 驚愕プレーに脱帽で苦笑い
(2017年12月4日11時55分)

その他のニュース

6月28日

最終戦ランク、チチパスが2位へ (14時59分)

【告知】ナダルvsセルンドロ (14時33分)

54本エースで11度目の初戦突破 (14時02分)

【告知】日本勢 WB2日目 (13時24分)

YONEX最高級ラケット 最新デザイン発売 (12時59分)

アルカラス 激闘制し初戦突破 (12時54分)

チリッチ、コロナ陽性でWB棄権 (11時48分)

19歳ラドゥカヌ 2年連続初戦突破 (10時46分)

シナー ワウリンカ下しWB初勝利 (9時25分)

マレー 逆転勝ちでWB初戦突破 (8時11分)

ジョコ 全米欠場に再び言及 (7時12分)

ジョコ「尊敬の念しかない」 (6時26分)

本玉がGS初勝利「嬉しい」 (5時54分)

昨年4強フルカチュを撃破 (5時04分)

本玉 グランドスラム初勝利 (3時30分)

ダニエル、土居初戦が順延 (2時58分)

【1ポイント速報】日本勢 WB初日1回戦 (1時45分)

ジョコ史上初 全GSで80勝 (1時32分)

ジャバー 2年連続初戦突破 (1時26分)

WBでのフェアプレーが話題 (0時28分)

ジョコ 17大会連続 WB初戦突破 (0時10分)

6月27日

前哨戦Vチチパス WBへ自信 (20時25分)

「まいにち盛田」でテニス上達 (20時00分)

土居 WB初戦「失うものない」 (19時08分)

ダニエル WBへ「良い準備」 (18時10分)

錦織圭114位へ 27日付ランク (16時52分)

WB期間 ウクライナへ寄付表明 (14時54分)

本玉真唯 初WB「うれしい」 (13時40分)

大坂42位 27日付世界ランク (11時56分)

優勝以来のWB「今から楽しみ」 (10時46分)

19歳で第5シード「タフになる」 (8時54分)

内田海智 快勝でCH2勝目 (7時23分)

キリオス「最高の準備できた」 (6時34分)

6月26日

SBC 今井と荒川が優勝 (22時43分)

露選手追放「フェアではない」 (20時49分)

SBC女子、優勝は荒川晴菜 (19時28分)

WB初日 日本勢3選手が登場 (19時09分)

SBC男子、優勝は今井慎太郎 (18時53分)

穂積/二宮 ペア4勝目に歓喜 (18時22分)

元王者マレー WBに向けて順調 (16時36分)

フリッツ WB前哨戦で2度目V (14時32分)

SBC女子決勝は西郷と荒川 (14時00分)

ジョコ「順位は重要でない」 (12時00分)

ジョコ 全米出場は「不可能」 (11時06分)

ナダル「毎日普通に歩ける」 (10時36分)

SBC決勝Tが26日開催 (9時02分)

元WB女王クヴィトバ 前哨戦V (8時10分)

穂積/二宮が今季ツアー3勝目 (7時08分)

チチパス 芝大会で初V (6時24分)

6月25日

土居美咲 WB初戦の相手が変更 (22時32分)

セリーナ WB初戦は113位 (21時11分)

澤柳らSBC女子8強揃う (19時55分)

ハレプ 首の負傷で準決勝棄権 (19時51分)

今井らSBC男子8強揃う (19時12分)

元WB女王 前哨戦で決勝進出 (17時49分)

優勝賞金1,000万円、予選リーグ開幕 (15時37分)

英大会で英国勢3名下す「ごめん」 (15時04分)

チチパス 芝で初のツアー決勝へ (12時52分)

穂積/二宮ペア 熱戦制しV王手 (10時54分)

望月慎太郎 CH初4強ならず (8時54分)

優勝賞金1,000万円、組合せ決定 (7時44分)

モンフィス WB欠場を発表 (7時12分)

錦織圭 7月シティOPに出場 (0時51分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!