- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 再び1位返り咲き

男子プロテニス協会のATPは26日に公式サイトで、世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)がアメリカの経済紙であるフォーブスが選出した最もブランド価値のあるアスリート40の2017年版で、再び1位の座へ返り咲いたと報じた。

>>フェデラーらスイス室内 対戦表<<

>>杉田らパリ・マスターズ 対戦表<<

>>杉田 1回戦 1ポイント速報<<

フェデラーのブランド価値は、2016年から3.3パーセント上昇した37,200,000ドル(約42億2,700万円)だと算出された。

このアスリートとしてのブランド価値は賞金やボーナスなどの収入を除き、また投資からの収入も含まれず、同じ競技の収入トップ10選手の平均を引いたものから算出される。昨年、フェデラーを抜いて1位で今回2位のプロ・バスケットボール選手のレブロン・ジェームズのブランド価値は33,400,000ドル(約37億9,500万円)となっている。

さらに、フェデラーは今年6月に発表された今季のフォーブスの最も高収入のアスリート・リストで4位にランクイン。フェデラーの収入は、スポンサーなどの契約からの収入が58,000,000ドル(約65億9,000万円)と獲得賞金が6,000,000ドル(約6億8,000万円)のトータルの64,000,000ドル(約72億7,200万円)となっている。

プロテニス選手でフェデラーに次いでランクインしているのがN・ジョコビッチ(セルビア)で16位に位置しており、総収入が37,600,000万ドル(約42億7,200万円)となっている。

その他のプロテニス選手は、錦織圭が26位で33,900,000ドル(約38億5,200万円)、R・ナダル(スペイン)が33位で31,500,000ドル(約35億7,900万円)、A・マレー(イギリス)が40位で28,800,000ドル(約32億7,200万円)となっている。

36歳のフェデラーは現在、スイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)に第1シードで出場しており、ベスト4に進出。準決勝では第3シードのD・ゴファン(ベルギー)と対戦する。

また、30日に開幕するロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)には第2シードで出場する。

※10月28日の為替レート






■関連ニュース■ 

・フェデラー 同胞の引退試合観戦
・フェデラー来日、錦織を語る
・一触即発 試合態度に不満で口論
(2017年10月28日11時15分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!