- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田祐一 楽天OP初4強ならず

杉田祐一
準々決勝敗退となった杉田祐一
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は6日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク40位の杉田祐一は同31位のA・マナリノ(フランス)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、大会初のベスト4進出とはならなかった。

>>杉田ら楽天オープン対戦表<<

今年だけで4度目の顔合わせとなったこの試合、杉田は第1セットの第2ゲームでいきなりブレークに成功するも、第3ゲームからマナリノに6ゲーム連取を許してこのセットを落とす。

第2セット、第4ゲームで9度におよぶデュースの末にブレークに成功した杉田だったが、続く第5ゲームですぐにブレークバックを許して振り出しに。

その後はロングラリーでミスするなど流れに乗り切れず、第10ゲームでは粘りを見せるも取り切れずに敗れた。

マナリノとの対戦成績は、杉田の2勝3敗となった。

29歳の杉田は今大会、1回戦でB・ペール(フランス)、2回戦で第3シードのM・ラオニッチ(カナダ)と対戦したがいずれも途中棄権となり、体力を温存した状態で準々決勝へ挑んでいた。

今年7月のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)で松岡修造錦織圭に次ぐ日本男子史上3人目のツアー初優勝を果たし、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では大会初勝利をあげた。

一方、勝利したマナリノは第1シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。今大会は、1回戦で添田豪、2回戦でJ・ヴェセリ(チェコ共和国)を下しての勝ち上がり。

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・杉田祐一 2試合連続で相手棄権
・錦織 杉田を評価「30・20位」
・杉田 フェデラーから祝福受ける
(2017年10月6日19時11分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!