- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

GS初の決勝「最高の気分」

ケヴィン・アンダーソン
初の決勝進出を果たしたアンダーソン
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は8日、男子シングルス準決勝が行われ、第12シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)を逆転で破って四大大会初の決勝進出を果たした第28シードのK・アンダーソン(南アフリカ)が、試合後の会見で「心の奥底でいつかはチャンスが訪れると思っていた。目の前の試合だけに集中していた。すると、こうして決勝の舞台に立てていた。最高の気分」とコメントした。

>>ナダルvsアンダーソン 1ポイント速報<<

>>全米OP対戦表<<

現在31歳のアンダーソンは近年怪我に苦しみ、今年は1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を欠場し、2月のメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード、ATP250)からシーズンをスタートさせていた。

「去年は特に難しかった。怪我から復帰したと思ったらまた怪我をしたり。とてもストレスがたまった。シーズンの終わりへ向けては臀部に怪我を負ってしまい、それが一番酷かったかも知れない。だから、今年の初めはオーストラリアではプレーできなかった」

「シーズンを始めると素晴らしい感触でボールが打てていたが、その成果が試合でなかなか表れなかった。クレーコート・シーズンで徐々に勝てるようになり、良い方向へ向かっていると感じられた。この大会へも、あまり先を考えずに1試合1試合しっかり戦っていた」

シーズン序盤は早期敗退が相次ぐも徐々に調子を上げていき、今大会前哨戦のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)ではD・ティーム(オーストリア)らを破って準優勝を飾っていた。

怪我を乗り越え、この大舞台で初の決勝進出を果たした飛躍をアンダーソンは「メンタルは大きな要因になる」と分析。

「ほんの数ポイントで勝敗が分かれてしまう。メンタルがより強ければ、より良いプレーができる。トップ選手のプレーを見ていると、彼らは精神的に最高の選手であり、自分もそこに重きを置いて練習している。そして、より自分の能力を信頼するように努めているし、より辛抱強くなったと感じる」

初のグランドスラム・タイトルをかけ、決勝戦では第1シードのR・ナダル(スペイン)と対戦する。ナダルは同日の試合で第23シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)を破っての勝ち上がり。

アンダーソンとナダルは今回が5度目の対戦で、ナダルの4連勝中。






■関連ニュース■ 

・ナダル全米決勝へ デルポ撃破
・フェデラー落胆「辛いこと」
・ナダル苦言「うるさ過ぎた」
(2017年9月9日17時09分)

その他のニュース

5月28日

【告知】杉田祐一vsセバリョス (13時59分)

【告知】大坂なおみvsケニン (12時58分)

錦織 久々のGS「緊張した」 (10時25分)

波乱 前年全仏女王が初戦敗退 (10時02分)

守屋、苦しい時期乗り越えV (8時20分)

錦織「危ない相手だった」 (6時33分)

西岡良仁 4時間の激闘に惜敗 (2時38分)

【1ポイント速報】西岡vsベルダスコ (2時05分)

【1ポイント速報】ズベレフ 初戦 (2時01分)

5月27日

錦織 304位に苦戦も初戦突破 (23時16分)

【1ポイント速報】錦織 全仏初戦 (23時14分)

奈良くるみ シードに逆転負け (20時36分)

錦織 全仏初戦に向け最終調整 (18時30分)

犯人逮捕「最高のニュース」 (16時13分)

ノーシードからツアー初V (14時54分)

全仏前哨戦 激闘制しV (14時04分)

ナダル 世界1位「考えてない」 (12時26分)

ティームV 勝利数200達成 (9時28分)

錦織、全仏OP初戦は初日 (7時01分)

5月26日

守屋宏紀 綿貫陽介破り決勝へ (23時15分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vs守屋宏紀 (21時06分)

錦織 練習で何度もフォーム確認 (19時52分)

全仏オープン本戦出場者確定 (18時46分)

HEAD ジョコらと長期契約 (16時18分)

ジュネーブOP 決勝決まる (15時00分)

ティーム 初Vへ、決勝進出 (13時53分)

錦織 心配「耐えられるか」 (10時31分)

綿貫陽介 2週連続CH4強へ (9時59分)

錦織 ガスケとセンターで練習 (7時36分)

5月25日

錦織「顔も名前も出てこない」 (21時41分)

GS連続出場 76で記録途切れる (20時17分)

綿貫陽介がベスト8進出 (16時46分)

イズナー 準々決勝で姿消す (15時20分)

ワウリンカ敗退 3連覇ならず (12時59分)

錦織の練習相手 八百長で処分 (10時44分)

大坂なおみ 四大大会初シード (8時12分)

錦織、全仏ナダルと反対の山 (3時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!