- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

GS初16強「ちょっとびっくり」

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は1日、男子シングルス3回戦が行われ、2014年覇者で第5シードのM・チリッチ(クロアチア)を逆転で破り四大大会初のベスト16進出を果たした第29シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)は、試合後の会見で「4回戦へ勝ち進んでいるのはちょっとびっくりしている。本当に良かった」とコメントした。

>>全米OP対戦表<<

>>大坂vsカネピ 1ポイント速報<<

「ここまでの数週間はとても良いテニスができていた。全仏オープンでも3回戦へ進み、モントリオールでもベスト8へ入った。良いプレーができているから、どんな試合でもこれを続けたい。自信も高まっている」

この日、世界ランク33位のシュワルツマンは第1セットを落としたが、続く第2セットから怒涛の追い上げを見せた。チリッチにトータルで14本のサービスエースを叩き込まれるも、リターンで主導権を握って9度のブレークに成功し、4-6, 7-5, 7-5, 6-4の逆転勝利をおさめた。

試合後の会見では「常に良いリターンをしようと努めていた。どんどん良くなった。練習でも、5分や10分多めにリターンの練習をしている。今日の試合ではそれが良くできたし、次の試合でもまたそうする必要がある。なぜなら、自分のサービスゲームは簡単にはいかないから。どの試合でもリターンを良くする必要がある」と、試合を振り返った。

今大会は、世界ランク2位のA・マレー(英国)、昨年覇者で同4位のS・ワウリンカ(スイス)、同5位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同10位の錦織圭、同11位のM・ラオニッチ(カナダ)とビッグネームが欠場。さらに、上位シード勢が相次いで早期敗退を喫しているため、シュワルツマンが位置するボトムハーフ(ドロー表の下半分)では4回戦の時点ですでにトップ10選手不在となっている。

このドローに対し、シュワルツマンは「ドロー的にラッキーだと思う時は、それを生かすべき。若い選手やトップ10以外の選手にとっては良いチャンスなはず。この大会では、多くの選手が良いプレーをしているし、チャンスを生かそうとしている」と、語っていた。

4回戦では、第16シードのL・プイユ(フランス)と対戦する。プイユは、同日の3回戦で予選勝者のM・ククシュキン(カザフスタン)を下しての勝ち上がり。

シュワルツマンは「プイユはとても良い選手。ここ最近は毎年良いプレーをしている。彼とはとても厳しい試合になるだろう。早い展開で攻めてくるから」と、次戦を警戒した。






■関連ニュース■ 

・錦織 肘動かせるようになった
・フェデラー「何百回も経験」
・金星の奈良 くるみ「嬉しい」
(2017年9月2日15時16分)

その他のニュース

6月25日

ウィンブルドン予選 女子が開始 (19時25分)

楽天OP 錦織、ジョコら出場へ (18時38分)

YONEXジュニアキャンプが開催 (17時57分)

マレー「何があるかわからない」 (17時20分)

前年女王2回戦へ「ここが好き」 (16時10分)

東レPPO 大坂ら出場へ (14時46分)

ベルダスコ 逆転勝ちで初戦突破 (13時00分)

前年覇者ズムル 快勝で2回戦へ (11時45分)

錦織7位へ 6/24最終戦ランク (10時25分)

日本勢男子 予選1回戦の結果 (7時02分)

6月24日

ウィンブルドンを最後に引退 (21時24分)

ウィンブルドン予選 24日開始 (19時35分)

20歳ケニン 今季2勝目「満足」 (18時57分)

錦織7位 日本勢世界ランク (16時52分)

ロペス 37歳で単複2冠を達成 (14時55分)

錦織7位 24日付世界ランク (12時34分)

石黒賢と伊達公子が特別対談 (11時23分)

大坂2位へ 24日付世界ランク (10時24分)

フェデラー10度目V「重要」 (7時10分)

大坂なおみから世界1位奪取 (6時45分)

マレー 復帰戦のダブルスでV (5時46分)

6月23日

大坂 世界ランク1位陥落が決定 (22時38分)

4連続エースも、決勝進出逃す (18時52分)

逆転で第1シード下し決勝へ (17時01分)

デルポ 膝の手術成功明かす (14時59分)

シモン 逆転で今季初の決勝へ (14時17分)

V王手 フェデラーとの決勝へ (13時03分)

大坂から世界1位奪取に王手 (11時37分)

フェデラー決勝進出でV王手 (6時52分)

マレー/ロペス組が決勝進出 (6時37分)

6月22日

好調ベレッティーニが4強へ (20時11分)

ケルバーが上位対決制し4強へ (16時12分)

完勝メドヴェデフ 2カ月ぶり4強 (14時51分)

「錦織らを倒すことが必要」 (13時20分)

デルポ 右膝の手術へ「つらい」 (11時06分)

添田 グラノジェルス破り4強 (10時39分)

「ひどかった」逆転負けで敗退 (10時01分)

4強フェデラー「楽しめた」 (8時50分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!