- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

親権問題で全米OP欠場

8月28日から開幕する今季最後のグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は21日、過去2度の準優勝経験を持つ元世界ランク1位のV・アザレンカ(ベラルーシ)が正式に欠場すると発表した。

>>杉田らウィンストンOP対戦表<<

>>杉田vsフリッツ 1ポイント速報<<

コメントは以下の通り。

「今現在、解決へ向けて努力を注いでいる家族の問題のために、今年の全米オープンは残念ながら出場することが出来なくなってしまいました。ニューヨークにいられないということ、そしてこれまでのテニス人生において最高の時間といえる幾つかの瞬間を経験させてくれた大好きな大会の1つでプレー出来ないということを本当に切なく感じていますが、既に私自身は来年絶対に戻ってくると期待を膨らませています」

アザレンカは2012年と2013年に決勝へ進出したが、いずれもS・ウィリアムズ(アメリカ)の前にフルセットで敗れて準優勝に終わっていた。

既に先週の時点でアザレンカは、一人息子の親権について息子の父親と法的な争いになっていることを公にしていたために、全米オープンへの出場が疑問視されていた。そして21日、それが正式なものとなった。

アザレンカに代わって本戦入りするのは、膝の手術のためにツアー離脱を余儀なくされていた江口実沙が、プロテクト・ランキングを用いて繰り上がることが決定した。






■関連ニュース■ 

・親権問題で全米OP欠場か?
・アザレンカ ヨネックスと契約
・錦織「来年までに治したい」
(2017年8月22日12時35分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!