- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

親権問題で全米OP欠場か?

女子テニスで元世界ランク1位のV・アザレンカ(ベラルーシ)は17日に自身のツイッターを更新し、親権をめぐる法的な問題を理由に28日に開幕する全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランド スラム)を欠場する可能性があることを明かした。

>>杉田vsディミトロフ 1ポイント速報<<

>>杉田らW&Sオープン対戦表<<

28歳のアザレンカは、昨年12月に第1子のレオを出産。その後は育児と練習を両立し、今年6月のマヨルカ・オープン(スペイン/マヨルカ島、芝、WTAインターナショナル)で復帰を果たしていた。

しかし、4回戦進出を果たしたウィンブルドン(イギリス/ウィンブルドン、芝、グランドスラム)後に前パートナーと別れたことを明かしたアザレンカは「今年の全米オープンを戦うにはレオをカリフォルニアへ残すしかなく、それは私が望むことではないのです」と説明。

続けて「この難しい状況が解決されてまたコートで戦えるようになるために、すぐに前向きな進展があることを願い期待しています。どんな親も子供かキャリアかを選択しなければならない状況に陥るべきではないのです。」

「これから訪れる日々でレオの父親と私は難しい問題を解決し、正しい方向へのステップを踏めるように常に前向きな気持ちでいます。そして3人揃ってどこへでも行けるようになり、特に私はまたコートで戦えるような合意に至りたいのです。しかしより大切なのは、レオが彼の両親二人と継続的に会えるのを確実にすることなのです」と綴った。

これまでツアーで20勝をあげているアザレンカは、2012・2013年の全米オープンで決勝に進出するも、いずれもS・ウィリアムズ(アメリカ)に敗れて準優勝に終わっている。






■関連ニュース■ 

・アザレンカ ヨネックスと契約
・錦織「来年までに治したい」
・錦織「右手首に痛み感じた」
(2017年8月18日16時59分)

その他のニュース

1月23日

マレー 全豪OP欠場へ「残念」 (7時37分)

1月22日

隔離で「良くないこと」語る (21時51分)

日比野 コロナ禍開催に「感謝」 (20時37分)

PTL プロテニスリーグ始動 (19時38分)

錦織ら 最大のライバル明かす (18時19分)

錦織のコーチ、日本キャプテンに (17時00分)

永久停止選手の控訴を棄却 (16時44分)

バーティも参戦発表「楽しみ」 (15時46分)

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!