- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 デルポ撃破で8強

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は3日、シングルス3回戦が行われ、第2シードの錦織圭が第13シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)との深夜の戦いを6-4, 7-5のストレートで制し、2年ぶり3度目のベスト8進出を果たした。

>>錦織 準々決勝1ポイント速報<<

>>錦織らシティOP対戦表<<

この日は雨による悪天候の影響で試合開始が大幅に遅れ、現地4日の深夜0時を過ぎた時点で両者はコートへ入場。

過去にシティ・オープンを3度制しているデル=ポトロに対し、錦織はファーストサービスが入った時に100パーセントの確率でポイントを獲得。さらに1ブレークに成功し、第1セットを先取。

第2セットは第1ゲームでブレークする好スタートを切ったが、第8ゲームでブレークを許した。第10ゲームでは3本のセットポイントを握られたが、このピンチをしのぐと第11・第12ゲームを連取し、リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)銀メダリストのデル=ポトロを退けた。

試合終了時刻は現地4日の深夜2時を過ぎていた。

準々決勝では、世界ランク225位のT・ポール(アメリカ)と対戦する。20歳のポールは3回戦で第11シードのG・ミュラー(ルクセンブルグ)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の3回戦では第3シードのM・ラオニッチ(カナダ)がベスト8進出、第1シードのD・ティーム(オーストリア)と第4シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)は3回戦で姿を消した。






■関連ニュース■ 

・錦織 苦戦、深夜の激闘で辛勝
・錦織、途中棄権続出に言及
・錦織2位、イチローに次ぐ
(2017年8月4日15時00分)

その他のニュース

10月17日

綿貫 チャレンジャー8強ならず (22時32分)

スティーブンス 完敗で姿消す (21時22分)

大ヒットDVDの続編 先行販売 (20時01分)

ジョコ 獲得数でナダル越え (19時06分)

ハレプ棄権「まだ痛みある」 (16時51分)

ムグルサ 次戦は18歳前週女王 (15時56分)

マクラクラン組、接戦落とす (15時15分)

チョン 快勝で初戦突破 (14時16分)

シモン キャリア通算450勝 (12時47分)

キリオス エース25本で勝利 (11時44分)

ツォンガ、8カ月ぶりの勝利 (9時31分)

伊藤竜馬、添田豪が初戦突破 (8時27分)

ダニエル太郎が初戦敗退 (7時44分)

10月16日

大坂なおみ 21歳の誕生日 (20時18分)

地元のイメル 逆転で初戦突破 (19時46分)

ハレプ、クレムリン杯に出場 (19時25分)

綿貫 チャレンジャー初戦突破 (15時48分)

マクドナルドが初戦突破 (15時08分)

マナリノ勝利、連敗ストップ (14時48分)

錦織 最終戦ランク9位へ浮上 (10時53分)

10月15日

ハレプ 年間最終ランク1位確定 (21時48分)

錦織11位へ 日本勢世界ランク (21時11分)

内藤/ 田島組が金メダル獲得 (18時15分)

スティーブンス 最終戦確定 (16時19分)

大坂4位 15日付世界ランク (15時47分)

錦織11位へ TOP10目前 (11時37分)

ジョコ 完全復活に自身も驚き (10時57分)

18歳がツアー初V、香港OP (9時33分)

10月14日

「嬉しい」 今シーズン初V (20時27分)

ジョコ 快勝で上海4度目V (19時19分)

【1ポイント速報】ジョコvsチョリッチ (17時30分)

フェデラー「満足している」 (17時20分)

青山修子、複今季初Vならず (16時27分)

ズベレフ 準決勝敗退も「満足」 (14時19分)

フェデラー撃破「人生で最高」 (14時00分)

ジョコV王手、世界2位確定 (9時51分)

フェデラー「出だし悪かった」 (9時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!