- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 最多Vへ意欲

ロジャー・フェデラー
決勝進出を果たしたフェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は14日、男子シングルス準決勝が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が2年ぶりの決勝進出を果たした。試合後の会見では「準備は出来ている」と史上最多8度目の優勝へ意欲を見せた。

>>ウィンブルドン対戦表<<

この日、フェデラーは2010年のファイナリストで第11シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)を7-6 (7-4), 7-6 (7-4), 6-4のストレートで下し、今大会で1セットも失うことなく決勝への切符を手にした。

決勝では、第7シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは準決勝で第24シードのS・クエリー(アメリカ)を逆転で破っての勝ち上がり。

フェデラーはチリッチに6勝1敗と勝ち越しているが、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準決勝ではストレートで敗れた。また、昨年のウィンブルドン準々決勝では2セットダウンから辛くも勝利を手にしており「きっとタフな試合となるだろう」と警戒している。

「対戦成績でマリン(チリッチ)に優勢だからと言って、リラックスして試合へ臨めるとは言いたくない。また一からやり直さなければいけない気持ち。もちろん、緊張もする。大きな舞台で緊張するのは嬉しく感じる」

今年、怪我から復帰した35歳のフェデラーは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会18勝目をあげると、その後のマスターズ2大会も制覇するなど完全復活を遂げた。

「オーストラリア、インディアンウェルズ、マイアミには本当に驚いた。昨年のウィンブルドンで負けてからの目標は、今年のウィンブルドンに強くなって戻って来ることだった。だから全豪オープンは大きな驚きだったし、夢のようだった」

現役生活については「妻と家族や子どもについて常に話し合いをするし、しばらくは全く問題ないだろう。同時に成功も鍵になり続けるだろう。この大会も、より長くツアーを続けることの手助けになる。けど、どこまでやるかとか、いつまでやるかは決めていない」と語った。






■関連ニュース■ 

・「圭は素晴らしい」とチリッチ
・脱帽 準決勝で快進撃ストップ
・決勝は「チャンス50/50」
(2017年7月15日11時00分)

その他のニュース

2月25日

慶應CH予選2日目結果一覧 (22時21分)

ブシャール 脳震盪事故を勝訴 (20時47分)

京都でチャレンジャー10度目V (20時06分)

ダニエル アカプルコ本戦王手 (18時55分)

プイユ カチャノフとの決勝へ (16時29分)

杉田 西岡ら ドバイ組み合わせ (15時54分)

試合前プロポーズに拍手喝采 (14時05分)

シャポバロフ敗退 次週は錦織と (13時26分)

錦織 初戦シャポバロフと激突 (10時17分)

ベルダスコ決勝へ 優勝王手 (9時27分)

スイトリナ 快勝でドバイV2 (8時45分)

【1ポイント速報】チョンvsティアフォー (4時16分)

2月24日

慶應CH 予選1回戦結果一覧 (23時24分)

フェデラー 最優秀男子なるか (21時08分)

添田/内山組 京都CH2度目の準V (19時56分)

大阪初オープン テニスラウンジ (18時57分)

シャポバロフ 2度目の4強入り (17時31分)

プイユらマルセイユ4強出揃う (16時06分)

大坂下したスイトリナ V王手 (14時59分)

昨年覇者のティームは完敗 (11時45分)

HEADテニスセンサー発売 (11時00分)

錦織のアカプルコ入りを歓迎 (8時51分)

シード下しツアー初の4強 (7時30分)

2月23日

キリオス、アカプルコも欠場 (22時35分)

錦織らツアー 限定ライブ配信 (20時48分)

添田豪/ 内山靖崇組が決勝進出 (19時40分)

錦織のツアー初優勝をATP特集 (18時36分)

シャラポワ 五輪メダルを祝福 (16時26分)

世界91位がデル=ポトロ撃破 (14時28分)

【1ポイント速報】デルポvsティアフォー (13時32分)

モンフィス 2日間の接戦制す (11時35分)

マクラクラン デルレイ複4強 (8時49分)

ワウリンカ 膝の痛みで棄権 (8時00分)

2月22日

添田/内山組4強 内田は接戦制す (22時09分)

大坂 世界4位に屈し4強逃す (20時37分)

【1ポイント速報】大坂 準々決勝 (20時35分)

錦織ら アカプルコ出場者一覧 (15時43分)

モンフィス 勝利目前で順延 (15時06分)

トップ20から初勝利でリオ8強 (13時32分)

マクラクラン勉 デルレイ複8強 (12時44分)

ソックらシード勢敗退相次ぐ (11時42分)

約3時間の激闘制し8強 (9時01分)

ラオニッチ 2年連続8強ならず (7時50分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!