- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウォズニアキ 全仏7年ぶり8強

キャロリーン・ウォズニアキ
全仏OP8強入りのウォズニアキ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は4日、女子シングルス4回戦が行われ、第11シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)が第8シードのS・クズネツォワ(ロシア)を6-1, 4-6, 6-2のフルセットで下し、7年ぶりのベスト8進出を果たした。

>>錦織vsベルダスコ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

この日、ウォズニアキはクズネツォワに1度もブレークチャンスを与えずに第1セットを先取するも、続く第2セットを落としてセットカウント1−1に。その後、ファイナルセットでは再びギアを上げ、ファーストサービスが入った時に83パーセントと高い確率でポイントを獲得。クズネツォワを寄せつけず、2時間1分で勝利した。

準々決勝では、世界ランク47位で19歳のJ・オスタペンコ(ラトビア)と対戦する。オスタペンコは、同日の試合で第23シードのS・ストーサー(オーストラリア)を破ってグランドスラム初のベスト8進出を果たした。

世界ランク12位のウォズニアキは今大会、1回戦でJ・フォーリス(オーストラリア)、2回戦でF・アバンダ(カナダ)、3回戦でC・ベリス(アメリカ)を下しての勝ち上がり。

過去の全仏オープンでは、2010年にベスト8へ進出。昨年は右足首の故障により欠場していた。

四大大会では、2009年と2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で準優勝を飾っている。






■関連ニュース■ 

・錦織「雨なかったら負けてた」
・錦織 警戒「しぶとい選手」
・錦織、珍事で主審に抗議
(2017年6月5日13時40分)

その他のニュース

4月24日

杉田 錦織との2回戦ならず (0時49分)

【1ポイント速報】杉田 バルセロナ1回戦 (0時48分)

4月23日

錦織、完全復活「すぐそこ」 (21時01分)

大坂22位 日本勢世界ランク (20時23分)

キリオス、クレー2大会を欠場 (19時47分)

ジュニアPJ 第1回クリニック開催 (18時42分)

マレー 錦織ら出場シティOPへ (17時06分)

ブライアン兄弟 MS38度目V (16時22分)

ナダル 史上初快挙「特別」 (13時00分)

錦織 ナダルと再戦の可能性 (11時32分)

錦織 世界ランク22位へ浮上 (10時50分)

錦織、準V「悔しい負け」 (7時05分)

王者ナダル 歴代最多31勝目 (0時07分)

4月22日

錦織 マスターズ初Vならず (23時20分)

【1ポイント速報】錦織vsナダル (23時19分)

錦織 決勝は王者ナダル有利? (20時49分)

ナダル 復帰目指すマレーへ助言 (20時10分)

錦織戦へ ナダル試合後も練習 (19時13分)

日本WG2部昇格 複逆転勝ち (18時39分)

【1ポイント速報】フェド杯最終日 (18時38分)

奈良くるみ 接戦制し2勝2敗 (15時48分)

大坂なおみ敗れ日本1勝2敗 (13時30分)

錦織vsナダル 過去の対戦成績 (11時07分)

錦織 初Vへ「楽しんで優勝」 (10時36分)

錦織らバルセロナ組み合わせ (9時34分)

錦織、大一番へ意気込み (8時00分)

錦織 決勝は王者ナダルと激突 (7時13分)

錦織 王者ナダルとの決勝へ (1時00分)

【1ポイント速報】錦織vsズベレフ (0時59分)

4月21日

大坂らフェド最終日を生中継 (22時39分)

ナダル 3連覇と11度目Vに王手 (22時22分)

【1ポイント速報】ナダルvsディミトロフ (22時21分)

奈良 コンタに敗れ日本1勝1敗 (16時33分)

【1ポイント速報】大坂らフェド杯初日 (14時50分)

大坂 フェド杯初戦を快勝 (14時34分)

錦織 王者ナダルら4強出揃う (10時55分)

錦織4強「タフな試合」制す (10時33分)

キリオス 肘の深刻な状態告白 (10時04分)

大坂 フェド杯前に意気込み (9時30分)

ジョコ 12年ぶりバルセロナへ (7時57分)

錦織 準決勝は世界4位ズベレフ (7時13分)

錦織 チリッチ破り大会初4強 (0時53分)

【1ポイント速報】錦織vsチリッチ (0時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!