- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ツアー初Vで浮上 1位を猛追

21歳以下最終戦ランキング
17日付 21歳以下最終戦ランキング
画像提供: tennis365.net
男子テニスツアーのネクスト・ジェネレーション ATPファイナルズ(イタリア/ミラン、室内ハード)の出場をかけた「RACE TO MILAN」(21歳以下最終戦出場ランキング)が17日に発表され、ハッサン2世グランプリ(モロッコ/マラケシュ、クレー、ATP250)でツアー初優勝を飾ったB・チョリッチ(クロアチア)が6つあげ2位に浮上、1位のA・ズベレフ(ドイツ)まで130ポイントに迫った。

今大会は今年新設され、21歳以下の選手を対象に11月7日から11日までの5日間に亘って行われる。1月からレギュラー・シーズンが終わるまでに獲得したポイントで争う「エミレーツATPレース・トゥ・ミラノ」の上位7選手と主催者推薦枠1名の8選手が出場することができ、バークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)と同じフォーマットで開催される。

日本勢では、56ポイントのサンティラン晶が1つ下げ31位で日本勢トップをキープ。高橋悠介が2上げて55ポイントで32位、綿貫陽介が5つ下げて17ポイントで77位、徳田廉大が6つ下げて16ポイントで79位と続いた。

4月17日付のランキングは以下の通り。

1位:A・ズベレフ 565ポイント

2位:B・チョリッチ 435ポイント

3位:D・メドヴェデフ(ロシア) 305ポイント

4位:E・エスコベド(アメリカ) 281ポイント

5位:C・ルード(ノルウェー) 251ポイント

6位:A・ルブレフ(ロシア) 246ポイント

7位:J・ドナルドソン(アメリカ) 203ポイント

==================

8位: T・フリッツ(アメリカ) 200ポイント

9位:チャン・ヘヨン(韓国) 193ポイント

10位:N・ルービン(アメリカ) 189ポイント






■関連ニュース■ 

・高橋悠介34位、1位はズベレフ
・ナダル ズベレフは「将来1位」
・5本のMPしのぎツアー初V
(2017年4月19日21時04分)

その他のニュース

5月26日

守屋宏紀 綿貫陽介破り決勝へ (23時15分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vs守屋宏紀 (21時06分)

錦織 練習で何度もフォーム確認 (19時52分)

全仏オープン本戦出場者確定 (18時46分)

HEAD ジョコらと長期契約 (16時18分)

ジュネーブOP 決勝決まる (15時00分)

ティーム 初Vへ、決勝進出 (13時53分)

錦織 心配「耐えられるか」 (10時31分)

綿貫陽介 2週連続CH4強へ (9時59分)

錦織 ガスケとセンターで練習 (7時36分)

5月25日

錦織「顔も名前も出てこない」 (21時41分)

GS連続出場 76で記録途切れる (20時17分)

綿貫陽介がベスト8進出 (16時46分)

イズナー 準々決勝で姿消す (15時20分)

ワウリンカ敗退 3連覇ならず (12時59分)

錦織の練習相手 八百長で処分 (10時44分)

大坂なおみ 四大大会初シード (8時12分)

錦織、全仏ナダルと反対の山 (3時44分)

5月24日

大坂 ボール直撃で「ごめん」 (23時20分)

綿貫陽介、第1シード破る (21時52分)

錦織 デルポと激しく打ち合う (20時51分)

内山 全仏予選2回戦で力尽きる (19時02分)

【1ポイント速報】内山vsボレッリ (19時01分)

スティーブンス 初戦敗退 (16時45分)

フリッツ、ソックに2連勝 (14時55分)

ワウリンカ 復帰後初白星 (11時18分)

錦織、午前・午後の2部練習 (4時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!