- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル ズベレフは「将来1位」

男子テニスのBNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード)は16日、シングルス4回戦が行われ、第4シードのR・ナダル(スペイン)は世界ランク58位のA・ズベレフ(ドイツ)を6-7 (8-10), 6-0, 7-5の逆転で下してベスト8進出を果たした。試合後、ナダルは18歳のズベレフに対して「将来世界1位にも成り得る選手だ」と称賛した。

>>BNPパリバ・オープン対戦表<<

この試合、ナダルは第1セットをタイブレークの末に落とすも、続く第2セットではズベレフに1ゲームも与えずに取りセットカウント1−1に。第3セットではズベレフにマッチポイントを握られるも、諦めずにチャンスを掴んだナダルが怒涛の追い上げを見せ、逆転で勝利を手にした。

「コートで最後まで諦めなかった精神力には特に満足している。試合中、絶対に勝てると信じていた。厳しい状況に陥りながらも。」とナダルは苦しめられた試合での気持ちを明かしていた。

また、対戦したズベレフは将来世界1位にも成り得る選手だとナダルは語った。ここ最近の彼のプレーを見ても、そう感じさせるものだった。

マッチポイントを握るも敗れたズベレフに対し、ナダルは「彼(ズベレフ)は大きなチャンスを逃したと実感していると思う。」と語っていた。

さらに、今大会の第1シードであるN・ジョコビッチ(セルビア)はナダルの試合を観戦し、ズベレフに驚かされた。

ジョコビッチは「ズベレフはこのようにプレーし続ければ、とても明るい未来が待っている。」と述べていた。

勝利したナダルは今大会4度目の優勝へ向けて、準々決勝では第5シードの錦織圭と対戦する。錦織はこの日、第9シードのJ・イズナー(アメリカ)を1-6, 7-6 (7-2), 7-6 (7-5)で下しての勝ち上がり。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・元1位のお墨付き ズベレフ勝利
・18歳ズベレフ 元世界6位撃破
・本音「錦織と戦わなくて済む」
(2016年3月17日17時21分)

その他のニュース

12月16日

1位ハレプ 史上4人目の受賞 (23時40分)

フェデラー 最多「ググり名」 (20時40分)

全豪WCかけて複ペアで決勝 (19時40分)

フェデラー 10年ぶり4度目受賞 (16時58分)

ペール 来季はインドで始動 (15時20分)

世界91位 ジョコと練習に満足 (13時25分)

錦織 15歳のジュニア1位を祝福 (11時23分)

デ杯と五輪見据え国籍を変更 (10時29分)

ティームら3選手が出場表明 (9時07分)

プリスコバ「誇りに思う」 (7時10分)

12月15日

元1位ヒューイット 全豪複出場 (21時21分)

ディミトロフが5年ぶりに出場 (20時10分)

キリオスら使用の新デザイン (19時13分)

錦織に大逆転勝利が2位に (16時50分)

<訂正>Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

12月14日

1月 ATPツアーと全豪の日程 (21時09分)

ジョコ、チェコに挟まれる (20時02分)

清水悠太に独占インタビュー (16時38分)

ジョコら豪華メンバーが集結 (14時21分)

一般男性と2度目のデート (10時37分)

シンシナティ 経済効果70億円 (7時52分)

12月13日

ブシャールらホバートに出場 (22時34分)

マレー トランプ氏への口撃続く (20時35分)

小島瑠璃子がラリーに挑戦 (19時04分)

錦織出場 ブリスベン無料放送 (18時50分)

大波乱 ジョコ2回戦敗退が1位 (17時20分)

フェデラーとナダル 賞総なめ (16時20分)

ワウリンカ撃破の21歳が4位 (14時50分)

キリオス サイン入りラケット (12時00分)

錦織 フロリダに向け出発 (11時30分)

フェデラー 1382戦で棄権ゼロ (10時27分)

元女王、全豪のWC獲得 (8時49分)

クエリーら2選手がNYに出場 (7時49分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!