- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

17日開幕 モンテカルロの特色

ラファエル・ナダル
昨年大会で優勝を飾ったナダル
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッド クレー、ATP1000)が17日に開幕する。

今大会は、その名の通りヨーロッパのモナコの北東部に位置する都市、モンテカルロで開催される。モナコはカジノやF1グランプリ、WRC・ラリー・モンテカルロなどで多くの人に知られている。

2006年に100周年を迎えた伝統あるモンテカルロ・ロレックス・マスターズ。歴代優勝者には、I・レンドル(アメリカ)B・ボルグ(スウェーデン)ら往年の名プレーヤーたちが名を連ねる。また、クレーキングの呼び声の高いR・ナダル(スペイン)は、過去のモンテカルロ・マスターズで2005年から2012年にかけて前人未到の8連覇を成し遂げた。

通常、グランドスラムに次ぐグレードの「マスターズ1000」では、前年のシーズン終了後の世界ランキングで30位以内の選手に出場義務が課せられている。そして、仮に不当な理由で欠場した場合は翌年の大会に出場出来なくなる可能性がある。

しかし、BNPパリバオープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)、マイアミオープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)に次いでマスターズ3大会目の今大会は、年に9大会開かれるマスターズの中で、唯一出場義務のない大会となっており、R・フェデラー(スイス)錦織圭は欠場することを表明している。

とはいえ、その他の8大会には必ず出場しなければならないため、世界のトップで戦う選手にとって負担は小さくはない。しかし、ある条件を満たすことで例外的に出場義務の免除が認められている。

その条件は「通算600試合出場」「年間12大会以上出場した年から12年プレー」「満31歳に達すること」の3つ。これらの条件を1つ満たすごとに1大会の出場義務が免除。3つの条件すべてを満たした選手については、全大会の出場義務が免除される。

27歳の錦織を例にとってみると、これまでの出場試合は464試合。初めて年間12大会に出場したのは2008年なので、今年で10年目ということになり、いずれの条件も満たしていないことになる。

クレーのマスターズ初戦となる今大会は56名の選手によって争われ、賞金総額は427万3,775ユーロ(約4億9,600万円)。その名の通り、優勝者は1,000ポイントを獲得することができるため、大会後の世界ランキングに与える影響は非常に大きい。

昨年のモンテカルロ・マスターズ決勝ではナダルがG・モンフィス(フランス)を7-5, 5-7, 6-0のフルセットで破って9度目の優勝を飾った。

15・16日に予選が行われ、17日から本戦がスタート。N・ジョコビッチ(セルビア)A・マレー(英国)、ナダルらが出場を表明している。

※4月14日付の為替レート






■関連ニュース■ 

・錦織に惜敗ナダル 主審に抗議
・ナダル メジャー初制覇を祝福
・元世界1位 2千万超の車を大破
(2017年4月14日20時59分)

その他のニュース

6月28日

波乱 ティーム初戦で姿消す (7時02分)

【順延】ジョコvsポスピシル (1時23分)

【告知】添田、伊藤、加藤 (1時22分)

6月27日

ナダル 全仏偉業の裏側に迫る (18時58分)

錦織 ウィンブルドンへ到着 (17時04分)

日本勢女子2選手 全英本戦狙う (14時45分)

昨年話題のどん底コーチに注目 (11時44分)

杉田祐一 2回戦はフェレール (10時52分)

大坂なおみ、尾崎里紗に完勝 (8時17分)

添田 2時間半超えの激闘制す (7時14分)

6月26日

伊藤竜馬、全英予選2回戦へ (22時01分)

【1ポイント速報】守屋宏紀vsラコ (19時20分)

錦織ら 日本勢の世界ランク (17時19分)

全英予選 日本男子は5選手 (14時55分)

約7年ぶりにタイトル獲得 (13時19分)

袖山穂菜美、上伊倉破り優勝 (11時54分)

高木凌、下村亮太朗破りV (11時45分)

錦織9位変わらず 世界ランク (10時57分)

山田悠理、川原舞下し優勝 (10時41分)

清水盾伎が在原迅人を破りV (10時36分)

強盗事件乗り越え 通算20勝目 (9時18分)

大逆転勝利 35歳ロペスがV (8時01分)

6月25日

フェデラー 2年ぶり9度目V (21時08分)

【1ポイント速報】フェデラーvsズベレフ (21時07分)

20歳ズベレフ 単複で決勝へ (18時33分)

フェデラーを絶賛「良すぎた」 (16時59分)

40歳の鈴木貴男 惜しくも準V (14時46分)

強盗事件乗り越え、決勝進出 (12時02分)

マレー、エキシビに急遽出場 (11時02分)

芝で2大会連続の決勝進出 (10時13分)

チリッチ 5年ぶりVへ王手 (8時56分)

ズベレフ 逆転勝ちで決勝進出 (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!