- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 準決勝までノーシード

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は26日、ボトムハーフのシングルス3回戦が行われ、ボトムハームのシード勢での勝ち残りは第2シードの錦織圭、第5シードのR・ナダル(スペイン)、第13シードのJ・ソック(アメリカ)の3選手のみ。錦織は準決勝までノーシードの選手と対戦する組み合わせとなっている。

>>錦織vsデルボニス ポイント速報<<

>>マイアミOP対戦表<<

この日、第25シードのF・ベルダスコ(スペイン)との3回戦に臨んだ錦織は、フルセットにもつれる接戦を制して6年連続のベスト16進出を決めた。4回戦では世界ランク57位のF・デルボニス(アルゼンチン)と対戦する。

錦織と同ブロックのボトムハーフ下半分では、第7シードのM・チリッチ(クロアチア)、第11シードのL・プイユ(フランス)、第15シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第20シードのG・シモン(フランス)、第21シードのP・クエバス(ウルグアイ)、第30シードのJ・ソウサ(ポルトガル)が初戦の2回戦で敗退した。

また、ボトムハーフ上半分では、同日の3回戦でナダルが第26シードのP・コールシュライバー(ドイツ)に逆転で、ソックはJ・ヴェセリ(チェコ共和国)にストレートで勝利してベスト16進出を果たしたが、第3シードのM・ラオニッチ(カナダ)はハムストリングの負傷を理由に3回戦を棄権した。その他のシード選手はいずれも初戦の2回戦で姿を消している。

トップハーフでは、第6シードのD・ティエム、第27シードのD・フェレール(スペイン)、第31シードのF・ロペス(スペイン)、第32シードのP・ロレンジ(イタリア)が初戦敗退を喫したが、第1シードのS・ワウリンカ(スイス)、第4シードのR・フェデラー(スイス)らその他のシード選手は順当に3回戦進出を果たしている。






■関連ニュース■ 

・錦織 ベルダスコに脱帽で苦笑
・錦織16強「とても嬉しい」
・錦織、フェデラーが欠場
(2017年3月27日21時01分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!