- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

エキスパートが2連覇達成

エキスパートパワーシズオカ
優勝のエキスパートパワーシズオカ
画像提供: tennis365.net
日本テニスで全国実業団の頂点を決める、第31回日本テニスリーグ(東京/東京体育館、屋内ハード)は12日、男子決勝トーナメント決勝戦が行われ、エキスパートパワーシズオカが三菱電機に2−1で勝利し、大会2連覇を達成した。

昨年は決勝でイカイを2−1で破り、初優勝を飾っていたエキスパートパワーシズオカ。今年はシングルス1勝1敗で迎えたダブルスで、長尾克己/ 奥大賢(共にエキスパートパワーシズオカ)組が福田健司/ 廣田耕作(共に三菱電機)組を7-6 (7-4), 6-3のストレートで下して優勝を決めた。

一方、敗れた三菱電機は2年ぶりのタイトル獲得とはならなかった。



2位の三菱電機


また、同日に行われた3位決定戦ではイカイがノア・インドアステージを2−1で下した。



3位のイカイ



4位のノア・インドアステージ


決勝、3位決定戦の結果は下記のとおり。

【決勝】
【エキスパートパワーシズオカ 2-1 三菱電機】

S2 近藤大生 7-5, 6-3 福田創楽
S1 J・ジャング 4-6, 4-6 杉田祐一  

D 長尾克己/ 奥大賢 7-6 (7-4), 6-3 福田健司/ 廣田耕作


【3位決定戦】
【ノア・インドアステージ 1-2 イカイ】

S2 大西賢 2-6, 6-3, 3-6 小ノ澤新
S1 吉備雄也 6-2, 7-5 チョウ・ミンヒョク

華谷宗/ 小村拓也 3-6, 3-6 本村剛一/ 權伍喜(韓国)






■関連ニュース■ 

・日本リーグ男子決勝 勝敗は複へ
・三菱電機 2年ぶりVまであと1つ
・イカイ破り日本リーグ初優勝
(2017年2月12日18時43分)

その他のニュース

11月13日

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

11月11日

【1ポイント速報】ナダルvsズべレフ (22時20分)

日比野菜緒への質問を募集 (21時12分)

望月慎太郎 フェデラーと練習 (19時05分)

YONEX 第3回キャンプ開催 (18時15分)

錦織13位 日本勢世界ランク (11時37分)

ジョコ「時にはイライラする」 (11時01分)

フェデラー撃破「全てが調和」 (10時04分)

フェデラー黒星「出遅れた」 (8時20分)

フェデラーは黒星スタート (7時23分)

11月10日

【1ポイント速報】フェデラーvsティーム (23時04分)

綿貫陽介V「1番苦しい1年」 (20時48分)

仏 フェド杯16年ぶりの優勝 (20時13分)

綿貫陽介 チャレンジャー初V (16時04分)

無念の2年連続準Vデ ミノー (14時23分)

21歳以下最終戦V「驚き」 (13時26分)

18歳が21歳以下の最終戦V (11時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!