- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ破る大番狂わせの心境

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は19日、男子シングルスが行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)を7-6 (10-8), 5-7, 2-6, 7-6 (7-5), 6-4のフルセットで破る大番狂わせを起こした世界ランク117位のD・イストミン(ウズベキスタン)が、試合後の会見で「勝てると思わなかった」と明かした。さらに、これまで遭った車での事故や、コーチの母についても語った。

>>錦織vsラコ 1ポイント速報<<

>>全豪OP 対戦表<<

この日、格上のジョコビッチを下し「まだ信じられない。最高の勝利」と喜びを口にした30歳のイストミンは「チャンスがあると思っていなかったら、コートへ立つ理由はない。もちろん、必死になっていたし、ベストを尽くそうとした」と試合中の心境を述べた。

記者から「勝てると思った瞬間はあったか?」と問われたイストミンは「試合が終わってから感じた。なぜなら相手はノヴァーク(ジョコビッチ)で、どうなるかなど誰にもわからない。サービスゲームで40-0とか40-15になっても、キープ出来るかわからなかった。最後まで集中しなければいけなかった」と答えた。

続けて「自分は、ただ必死に戦って、勝とうと努力しただけ。もちろん、世界2位の選手を破ったことには大きな意味がある。これがほんの1度限りのことにならないことを願う。こんなプレーをこれからも続けて、もっと勝利を手にしたい」と意気込みを見せた。

母親がコーチのことについては「家族がチームの一員なのは最高。母親がコーチをしてくれてラッキーだと思っている。ずっと一緒にいる。良い関係も築けているし、お互いを良く理解している」と家族の支えにより、今の自分がいると話した。

2001年に車の事故に遭った際、イストミンは「本当に酷い事故だった。でも、母が信じ続けてくれたお陰もあって復帰出来た。母は、ただ前へ進み続けて、練習を続けるように言ってくれた」と当時の状況を語った。

ジョコビッチについては「きっと今日の彼(ジョコビッチ)はベストではなかったと思う。それでも、彼は素晴らしい選手だし、まだテニス界を支配している。でも、全ての選手のレベルが上がっている。R・フェデラー(スイス)や他の選手でさえ、トップ20やトップ30の選手相手には簡単には勝てないだろう。それに、多くの若い才能のある選手も現れている。全ての選手のレベルが上がっている」と男子テニス界についても述べた。

最後に「まず最初に疲労を取る。長い試合だった。勝利のことは考えず、次の試合へ集中して、しっかり準備する」とコメントしたイストミンは、3回戦で第30シードのP・カレノ=ブスタ(スペイン)と対戦する。






■関連ニュース■ 

・錦織 フェデラー戦「楽しみ」
・錦織ブロックのシード敗退
・錦織 フェデラーら死ブロックに
(2017年1月20日9時55分)

その他のニュース

11月30日

YouTube 全日本V中川直樹と対談 (20時04分)

プレーの「理想」と「現実」 (18時07分)

最終戦での名ラリーを特集 (16時33分)

錦織ら30日付の日本勢ランク (15時00分)

内田海智 CH本戦入りならず (11時27分)

錦織 世界ランク41位、11/30付 (10時50分)

11月29日

ナダルとマレーの死闘を特集 (16時17分)

ペールが17歳新星に黒星 (15時55分)

ティーム 幼少期のプレー公開 (14時02分)

大坂登場 ナイキが新動画発表 (12時15分)

内田海智 逆転でCH初戦突破 (10時41分)

ジョコ 娘の名前の由来明かす (8時38分)

11月28日

複1位ペアが取組む支援を特集 (15時52分)

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!