- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ワウリンカ初戦敗退 逆転許す

男子テニスツアーのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)は2日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク3位で第3シードのS・ワウリンカ(スイス)は同91位のJ・シュトルフ(ドイツ)に6-3, 6-7 (6-8), 6-7 (1-7)の逆転を許し、まさかの初戦敗退を喫した。

>>パリバ・マスターズ対戦表<<

今大会のシード勢は1回戦免除のため、ワウリンカは2回戦からの登場。

この日、シュトルフに1度もブレークを許さず第1セットを先取したワウリンカだったが、続く第2セットをタイブレークの末に落としセットカウント1−1となる。

その後、ファイナルセットでも粘りを見せるシュトルフに対してワウリンカが先にミスを重ね、苛立ちからラケットをコートに投げつける場面も見られた。両者1度のブレークからこの試合2度目のタイブレークに突入し、勢いに乗ったシュトルフにポイント連取を許したワウリンカは2時間18分で敗れた。

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を破り大会初優勝を果たしたワウリンカ。

しかし、続くサンクトペテルブルグ・オープン(ロシア/サンクトペテルブルグ、ハード、ATP250)決勝でA・ズベレフ(ドイツ)に敗れて以降、上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)、スイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)と早期敗退が相次いでいる。

昨年の同大会では、準々決勝でR・ナダル(スペイン)を破りベスト4進出を果たしていた。

一方、勝利した現在26歳のシュトルフは、2009年にプロへ転向し、世界ランク46位が自己最高位。今年6月のゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)では1回戦でR・フェデラー(スイス)と対戦し、敗れるもタイブレークへ持ち込む善戦を見せた。

3回戦では、J・イズナー(アメリカ)と対戦する。イズナーは同日の試合で第15シードのD・フェレール(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。






■関連ニュース■ 

・錦織破ったスタン 逆転時の心境
・ワウリンカ、マレーに並ぶ
・ズベレフ ワウリンカ破り初V
(2016年11月3日10時41分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!