- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ 昨年の勢い続くか

昨シーズンの女子テニス界で独壇場の活躍を見せたS・ウィリアムズ(アメリカ)は、1月4日から始まる国別対抗戦のエキシビションであるホップマン・カップ(オーストラリア/ パース、ハード)からシーズンをスタートさせるが、今季もその勢いを続けられるかに注目が集まる。

2015年は全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドンを制し、年間グランドスラム達成を目指して臨んだ全米オープンでは、惜しくも準決勝敗退を喫したものの、シーズンを通して世界ランク1位をキープし2位以下を大きく引き離す活躍を見せていた。

男女1名ずつのペア対抗戦となるホップマン・カップではパートナーのJ・ソック(アメリカ)とアメリカ・チームとして出場する。大会2日目の4日にウクライナ・チームと対戦する。

このホップマン・カップは、オーストラリアで開催される全豪オープンへ向けてのオーストラリア・シリーズの1つである。その他、3日に初日を迎える男女共同開催のブリスベン国際(オーストラリア/ ブリスベン、ハード)には前年度チャンピオンのR・フェデラー(スイス)M・シャラポワ(ロシア)が出場する。

翌週には男女共同開催のシドニー国際(オーストラリア/ シドニー、ハード)と女子インターナショナル大会であるホバート国際(オーストラリア/ ホバート、ハード)が開催され、その後1月18日から全豪オープンが開幕する。

同時期に隣国であるニュージーランドのオークランドで男女大会がそれぞれ開催される。開幕戦としては中国のシンセンで女子インターナショナル大会が、カタールのドーハでの大会は、ATP250大会ながらN・ジョコビッチ(セルビア)R・ナダル(スペイン)らが出場しシーズンをスタートさせる。

昨年のセリーナは、53勝3敗の成績を収め、全豪オープンでは決勝戦でシャラポワを下して優勝を飾った。その後も、クレーコートで開催する全仏オープン、芝でのウィンブルドンを制したものの、全米オープンでは準決勝でR・ビンチ(イタリア)にまさかの敗戦を喫した。

昨年もJ・イズナー(アメリカ)と組んでホップマン・カップからシーズンをスタートさせたセリーナだったが、決勝戦で敗退していた。

4日にセリーナとシングルスで対戦するのがE・スイトリナ(ウクライナ)で、これまで3度セリーナと対戦しているが一度も勝利を飾れてはいない。AP通信社が選んだ2015年の女子アスリート・オブ・ザ・イヤーに選出されたセリーナと対戦するスイトリナは、それでも初戦でセリーナと対戦することを楽しみにしていると言う。

「時には彼女(セリーナ)は、スロースタートになる。それでも難しいのは、エース級のサービスを打ったかと思うとダブルフォルトを犯したり、普通のラリー戦になったりと予測がつかないから。」と語るスイトリナは、A・ドルゴポロフ(ウクライナ)とペアで出場する。

イギリス・チームからはA・マレー(英国)H・ワトソン(英国)が出場し、同じく大会初日に登場する。イギリス・チームは、フランス・チームのC・ガルシア(フランス)K・ド=シェッパー(フランス)と対戦する。

ホップマン・カップは3日に初日を迎え、オーストラリア・グリーンのN・キリオス(オーストラリア)/ D・ガブリロワ(ロシア)組がドイツ・チームのS・リシキ(ドイツ)/ A・ズベレフ(ドイツ)組と、オーストラリア・ゴールドであるL・ヒューイット(オーストラリア)/ J・ガイドソバ(オーストラリア)組がチェコ共和国のKa・プリスコバ(チェコ共和国)/ J・ヴェセリ(チェコ共和国)組と対戦する。ヒューイットは、今年の全豪オープンをもって引退する決断を下している。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・セリーナの日本参戦が決定
・セリーナ敗退でチケット暴落
・IPTL 奈良がセリーナ破る金星
(2016年1月3日12時22分)

その他のニュース

5月28日

ナダル 今後は?「自分の気持ちを確認する」 (9時13分)

日比野菜緒 全仏OP初戦敗退 (8時05分)

西岡 オジェのサーブ「どうしても崩せない」 (6時54分)

ズベレフ「最も特別な試合の1つ」 (5時53分)

大坂なおみ戦へ「準備必要」 (5時04分)

ナダル「感謝してもしきれない」 (2時57分)

引退示唆ナダル 全仏初の初戦敗退 (1時51分)

ズベレフ 全仏OPでナダル撃破 (1時30分)

【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (0時15分)

5月27日

錦織圭 全仏OP2回戦は世界15位 (23時36分)

西岡良仁 全仏OP初戦敗退 (23時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェアリアシム (23時05分)

大坂なおみ 2回戦はシフィオンテク (22時03分)

シナー勝利も「100%じゃない」 (21時02分)

苛立ち見せ打ったボールが観客直撃 (20時01分)

37歳ガスケ初戦突破 チョリッチにストレート勝ち (13時16分)

苦しむ元女王、全仏V後は3年連続初戦敗退 (12時35分)

錦織 “5セットキング”は継続、現役最高勝率記録 (11時01分)

錦織「様子見て決める」棄権の可能性も示唆 (9時21分)

錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利 (8時37分)

ジョコ「期待は低く、望みは高い」 (7時49分)

ワウリンカ、マレー撃破で全仏OP初戦突破 (6時36分)

大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!