- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ 泥棒に立ち向かう

今シーズンを世界ランク1位で終えることが決まっている女子テニスの女王S・ウィリアムズ(アメリカ)は全米オープン準決勝敗退後、怪我の治療と休養のために2015年のシーズンを終了させ既にオフに入っている。そんな彼女に事件が降りかかった。

それは自身のフェイスブックとインスタグラムで綴られた。

「昨日の夕食の時、最高にクレイジーなことが起きた時、チャイニーズ・レストランでとても美味しい中華料理を楽しんでいた。気付くとある男が私の隣に立っていたの。すると何か(心の中のスーパーヒーローのような声)が私にその男に気を付けてと言ってきて、携帯電話を隣の椅子に置いていたんだけど、それは危ないととっさに感じたわ。」

「『彼はここのお客さんなの?』とか、『トイレを待っているの?』って自分に言い聞かせて、彼へのその不気味な印象を払いのけようとしたの。それでもずっと目の端で彼を意識せずにはいられなかった。すると突然その男は私の携帯電話を掴むとすばやくその場から去っていったの。」

「私はすぐに椅子を確認すると『あの男が私の携帯電話を盗んだ』って叫んでしまった。」

21度のグランドスラム優勝を誇るセリーナは、続けて自身の携帯電話を奪い返した様子を綴っていた。

「なりふり構わず飛び上がって、落ち着きのあるレストランの中をテーブルを避けながらその男を追いかけたの(椅子を1つか2つ飛び越えながらね)。彼はそれを見て走り出したけど、私の方がはるかに速かった(そのダッシュ力は役に立ったわ)。すぐにその男に追いついた。」

「私はなるべく親切な様子を装って、自分の携帯電話と間違って私のを持っていってしまったのか訪ねると、彼はそんなことを聞かれると思っていなかったのか、すぐに言葉が出てこなかった。何か正しいことを言おうと考えていたその男は、結局『おい、俺がしたことが分かるだろう。とても紛らわしかったんだ。違う携帯電話を手にしてしまったのかも知れない』って言ったの。」

とその時の状況を語りながら、自身の携帯電話を奪い返した様子を語ったセリーナは、このエピソードを人生の教訓に変えていた。

「スーパーヒーロー?そうかもね。私はスピード、ジャンプ、パワー、体、誘惑、セックス・アピール、強さ、リーダーシップ、それに嵐を静める冷静さを持っている。いつも自分の中にいるスーパーヒーローからの声に耳を傾ける。正しいことに向けて戦い、信念を守り通すの。」

「レストランへ戻ると、お客さん達からスタンディング・オベーションを受けたわ。誇らしかったし、そこにいた男性客みんなに悪い奴等には立ち向かうことを示したの。それは女性達への勝利だった。女だからというだけで、チャレンジすることを恐れたらいけないし、被害者にならずヒーローになるべき。」と、締めくくられていた。


■関連ニュース■ 

・セリーナ敗退でチケット暴落
・フェデラー セリーナに驚き
・セリーナ「過去最もタフな試合」
(2015年11月5日23時59分)

その他のニュース

7月25日

引退マレー 五輪シングルス欠場 (18時40分)

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!