- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

モンフィス 13度目の対決白星

男子テニスツアーのコンズム・クロアチア・オープン・ウマグ(クロアチア/ウマグ、クレー)は24日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのG・モンフィス(フランス)が第6シードのP・コールシュライバー(ドイツ)に4-6, 7-6 (7-5), 6-4と接戦を強いられるも逆転で勝利して準決勝へ進出した。

両者は過去12度対戦しており、通算対戦成績はモンフィスから10勝2敗。コールシュライバーに敗れた2敗はいずれもストレート負けとなっている。

この試合、モンフィスは第1セットで1度もブレークチャンスを掴むことが出来ず、コールシュライバーに1度のブレークを許してこのセットを落としてしまう。

第2セットから徐々にペースを掴み始めたモンフィスは、2度のブレークからタイブレークまでもち込み、7-5でこのセットを取って1セットオールにする。その後は、完全に流れを掴んだモンフィスがコールシュライバーに1度もブレークチャンスを与えない試合を展開し、2時間5分で勝利を手にした。

準決勝でモンフィスは、第4シードのD・ティエム(オーストリア)と対戦する。

世界ランク17位のモンフィスは、キャリア通算5勝を飾っているが、昨年2月の南フランス・オープンでの優勝以降、ツアー大会でタイトル獲得には至っていない。今年の同大会では、準決勝でR・ガスケ(フランス)にストレートで敗れて大会2連覇を阻まれた。

今年4月に行われたモンテカルロ・マスターズ3回戦で、世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)をストレートで撃破。準々決勝ではG・ディミトロフ(ブルガリア)下してベスト4進出を果たした。

今大会では、モンフィスの他に第2シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第4シードのティエム、そして準々決勝で第5シードのF・フォニュイーニ(イタリア)を下したJ・ソウサ(ポルトガル)らが4強入りとなっている。



中古ラケット買取


■関連ニュース■ 

・モンフィス一蹴 わずか52分
・モンフィス 大会2連覇逃す
・観客大興奮 モンフィス制す


■最新ニュース■ 

・錦織、嵐・櫻井とCM共演
・西岡 良仁 逆転で今季3度目4強
・キリレンコ出産報告
(2015年7月25日17時36分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!