- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル BIG4で生き残るには

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)で、BIG4のうちR・ナダル(スペイン)だけが早期敗退を喫してしまった。N・ジョコビッチ(セルビア)R・フェデラー(スイス)A・マレー(英国)と差が開いている中、ハードコートシーズンでの復活劇に期待が寄せられる。

今年はナダルにとって試練の年となっている。

全仏オープンでは準々決勝でジョコビッチに完敗し、通算2度目の敗戦を喫した。大会後に発表された世界ランキングでは2005年以来 約10年ぶりとなる2桁台の10位へ転落。

芝のシーズンに入るとメルセデス・カップで優勝を飾ったが、翌週のAEGON選手権は初戦で姿を消しウィンブルドンへ不安を残す。

迎えたウィンブルドン、1回戦でT・ベルッチ(ブラジル)の強打を封じて初戦突破を果たすも、2回戦では予選から勝ち上がったD・ブラウン(ドイツ)にセットカウント1−3で敗れる。BIG4としては勝たなくてはいけない試合にナダルは敗れてしまった。

ブラウン戦ではナダルの最大の武器であるフォアハンドが不調で、凡ミスを何本も犯してしまった。これまでのナダルはピンチが訪れても、苦しい体勢からのパッシングショットを決めるなどで勝利を手にしていた。だが、今年はその光景が以前よりも少ない。

また、過去2度優勝しているウィンブルドンで近年はベスト8を前に敗退している。2012年は2回戦でL・ロソル(チェコ共和国)、2013年は1回戦でS・ダルシス(ベルギー)、2014年は4回戦でN・キリオス(オーストラリア)に敗れた。

1位のジョコビッチ、2位のフェデラー、3位のマレーと、世界ランキングで差を開かれてしまっているナダルは現在10位。11位のG・シモン(フランス)とのポイント差はわずか295ポイントとしている。

ただ、ナダルにはチャンスがある。

昨年は怪我によりハードコートシーズンへ出場しておらず、今年は勝ち進むにつれてポイントがプラスされていく。もし負けた場合でもポイントはマイナスされないため、再び世界ランキングを上昇させる可能性は十分にある。

2年前にはなるが、2013年のナダルは最強と言っていいほど圧倒的な強さを発揮しており、マスターズ2大会と全米オープンで優勝を飾った。

ナダルがBIG4で生き残るには結果を残して、かつての力を取り戻すしかない。

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・ナダルが観客に応えた行動
・落胆ナダル 自信喪失か
・BIG4崩壊の危機、窮地ナダル


■最新ニュース■ 

・錦織 ジョコは「次元が違う」
・錦織 自分は「1位を狙える」
・錦織が準Vの全米 賞金増額
(2015年7月15日12時08分)

その他のニュース

10月26日

【告知】錦織vsティーム (22時54分)

YouTube 田島のラケバ公開 (16時46分)

ティーム全米Vで「楽になった」 (16時28分)

大坂3位 26日付の世界ランク (15時51分)

トップ10から6名出場に「タフ」 (14時15分)

錦織37位へ後退 26日付世界ランク (12時18分)

22歳サバレンカ単複2冠「興奮」 (11時11分)

マクラクラン組V「楽しかった」 (10時23分)

今季2勝目で「超ハッピー」 (9時07分)

ズベレフ 地元で2週連続V達成 (8時25分)

10月25日

望月慎太郎 逆転で決勝ならず (15時46分)

単複ストレート勝ちで決勝へ (15時05分)

激闘制しキャリア4勝目に王手 (14時13分)

4度のMPしのぎ死闘制す (12時39分)

ナダル、ゴルフ大会で10位タイ (11時49分)

プイユ 新型コロナに感染 (11時17分)

2時間半超えの激闘制し決勝へ (11時16分)

10月24日

錦織 初戦は世界3位ティーム (19時33分)

ピンチ切り抜け大逆転勝ち (16時28分)

誤審に激怒 主審の謝罪を報告 (15時56分)

好調アザレンカ が4強入り (15時51分)

西岡良仁撃破「適応できた」 (14時11分)

望月慎太郎 激闘制し4強へ (14時07分)

マクラクラン組 優勝へ王手 (11時58分)

誤審に両選手激怒で大荒れに (9時18分)

西岡良仁 4強入りならず (8時39分)

10月23日

波乱 第1・2シードが初戦敗退 (16時50分)

望月慎太郎、野口莉央破り8強へ (15時54分)

528位ベルグス 敗退も「自信」 (15時05分)

35歳シモン8強「大変だった」 (13時47分)

土居美咲 3時間超え死闘制し8強 (12時26分)

サバレンカ、ガウフ下し8強 (11時45分)

トップ10入り後初戦は快勝 (10時05分)

コロナ感染後の復帰戦は黒星 (8時55分)

西岡良仁 逆転勝ちで8強へ (5時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!