- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サンティラン 準Vも大会初

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は12日、ジュニア部門のダブルス決勝が行われ、第4シードのサンティラン晶(日本)/ R・オペルカ(アメリカ)組が第8シードのS・ナガル(インド)(インド)/ NH・リー(ベトナム)組に6-7 (4-7), 4-6のストレートで敗れ、ウィンブルドン初のタイトル獲得には至らなかったが、日本男子でジュニア部門大会史上初のダブルス準優勝を果たした。

この試合、サンティラン/ オペルカ組は、ファーストサービスが入った33本中27本をポイントに繋げて1度のブレークに成功するも、ナガル/ リー組に許した2度のブレークが響き、挽回の手段が見出せなかった。

その後健闘する及ばず、サンティラン/ オペルカ組は1時間3分で敗れ、準優勝となった。

優勝を手にすることは出来なかったが、サンティランは日本男子でジュニア部門大会史上初のダブルスで準優勝を成し遂げた。

18歳のサンティランは、東京生まれでオーストラリア人の父親と日本人の母親を持つハーフ。オーストラリアに国籍を置いていたが、オーストラリアから日本に変更した。

好きな選手はR・フェデラー(スイス)で、自身の公式フェイスブックのカバー画像に、フェデラーとの2ショット写真が表示されている時もあった。

また、ペアのオペルカは、今大会のジュニア部門シングルスにも出場し、決勝で第12シードのM・ウマー(スウェーデン)をストレートで下して優勝を飾った。

中古ラケット買取


■関連ニュース■ 

・サンティラン 錦織に続く気質
・サンティラン晶組が決勝へ
・サンティラン組 GS8強の壁破る


■最新ニュース■ 

・ジョコ 連覇は「自信に繋がる」
・錦織 ジョコは「次元が違う」
・錦織 あのキャラとコラボ
(2015年7月13日21時57分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!