- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全英にウィリアム王子夫妻

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は8日、男子シングルス準々決勝が行われ、ウィリアム王子とキャサリン妃、さらに元イングランド代表のデビッド・ベッカムが観戦する中、第3シードのA・マレー(英国)V・ポスピシル(カナダ)に6-4, 7-5, 6-4のストレートで勝利し、6度目のベスト4進出を決めると同時に、2013年以来2年ぶりの全英制覇まであと2勝とした。

センターコートで行われた準々決勝、雨により2度の中断となるも、集中力を切らさなかったマレーはポスピシルに格の違いを見せつけ、8度のブレークチャンスから3度のブレークに成功してストレート勝ちをおさめた。

世界ランク3位のマレーは、2012年の全米オープンでグランドスラム初優勝。2013年のウィンブルドンでは決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を下して四大大会2度目のタイトル獲得。この全英制覇は1936年のフレッド・ペリー以来77年ぶりの地元優勝だった。

昨年のウィンブルドンでは2連覇を狙うも、準々決勝でG・ディミトロフ(ブルガリア)にストレートで敗れた。

2年ぶりの優勝を狙うマレーは、準決勝で第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。両者は今回が通算24度目の激突で、過去の対戦成績はマレーから見て11勝12敗。

一方のフェデラーは2012年のウィンブルドンで優勝して以降、四大大会のタイトル獲得に見放されおり、今大会で歴代最多8度目のウィンブルドン優勝を狙う。これまではグランドスラム歴代最多17勝、今大会前哨戦のゲリー・ウェバー・オープンでキャリア通算86勝目をあげている。

この日フェデラーは1番コートで第12シードのG・シモン(フランス)にストレートで勝利して4強入り。この試合は俳優のブラッドリー・クーパーが観戦していた。

>>ウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・マレー 29本のエースに封じる
・マレー右肩に違和感も16強
・215キロのサービス線審直撃


■最新ニュース■ 

・ジョコ 試合中は時折イライラ
・死闘ジョコ 験担ぎの芝キス
・キリオスらに侮辱発言で謝罪
(2015年7月9日2時01分)

その他のニュース

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

1月18日

YouTube 内山70時間以上も缶詰め状態 (21時46分)

ナダル 歴代初の800週を更新 (16時30分)

錦織41位、西岡56位キープ (15時41分)

フェデラーの会社と契約解消へ (14時38分)

大坂3位 サバレンカ自己最高位へ (13時46分)

錦織41位 18日付世界ランク (12時00分)

ジョコ 全豪OP強さの秘訣とは (11時00分)

全豪OP 完全隔離選手が72名に (10時06分)

ダニエル太郎 搭乗者陽性で隔離 (8時12分)

1月17日

ナダルとの練習は「厳しい」 (15時57分)

便の同乗者が感染者に「不運」 (15時56分)

世界7位コーチが豪で感染確認 (14時09分)

ビッグ3 対トップ10勝率で独占 (13時04分)

ダニエル太郎 豪に到着を報告 (11時43分)

西岡良仁 豪の検査陰性を報告 (10時51分)

全豪OPの対応に不満明かす (9時55分)

全豪OP またも陽性者が発覚 (9時41分)

1月16日

全豪OP 選手搭乗機に陽性者 (16時55分)

若手9選手 今季躍進するのは誰? (16時08分)

獲得賞金の10%寄付を発表 (14時22分)

大坂に「一貫性が必要」と指摘 (13時00分)

バーティに伝えた4つのルール (11時49分)

コロナで祖母と叔母亡くし悲痛 (8時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!