- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織より年下4選手が16強へ

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は5日にミドル・サンデーを迎え大会1週目を終えた。男子シングルスを振り返ると、第5シードの錦織圭(日本)に続く下の世代である第16シードのD・ゴファン(ベルギー)、第26シードのN・キリオス(オーストラリア)、ノーシードのV・ポスピシル(カナダ)D・クドラ(アメリカ)の4人がベスト16へ進出した。

松岡修造(日本)以来 日本男子20年ぶりのベスト8、さらに四大大会初優勝を狙っていた錦織は左ふくらはぎの負傷により2回戦棄権している。

【デヴィド・ゴファン】
現在25歳の錦織より年下である24歳のゴファン。2012年の全仏オープンでR・フェデラー(スイス)との4回戦まで勝ち進み、一躍注目を集めた。その後は怪我などにより一時低迷、下部大会のチャレンジャーへ出場して着実に結果を残す。

そして、昨年8月にベット・アット・ホーム・カップでツアー初優勝、同年9月のモゼール・オープンではツアー2勝目をあげる。翌月の10月に行われたスイス・インドアでは決勝でフェデラーに敗れるも準優勝を飾る快進撃で、現在の世界ランキングを自己最高の15位としている。

今大会4回戦では、今年の全仏オープン覇者である第4シードのS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。


【ニック・キリオス】
20歳のキリオスは、昨年のウィンブルドン4回戦でR・ナダル(スペイン)を破る金星をあげてグランドスラム初のベスト8進出。今年もその勢いは止まらず、全豪オープンで四大大会2度目の8強入り、さらにマドリッド・マスターズではフェデラーを破った。

今大会では3回戦で第7シードのM・ラオニチ(カナダ)を逆転で下し、2年連続のベスト16進出。4回戦では第21シードのR・ガスケ(フランス)と顔を合わせる。


【ヴァセク・ポスピシル】
錦織よりも半年若い25歳のポスピシルは、今大会1回戦をフルセットで勝利して勢いに乗ると、2回戦では第30シードのF・フォニュイーニ(イタリア)を下す。3回戦は地元J・ワード(英国)に6-4, 3-6, 2-6, 6-3, 8-6の大接戦の末に勝利して、グランドスラム初のベスト16進出を果たした。4回戦では第22シードのV・トロイキ(セルビア)と激突する。


【デニス・クドラ】
錦織ブロックから4回戦へ勝ち進んだのは、世界ランク105位で22歳のクドラ。これまでツアー優勝はなく、世界ランキングでは2013年に記録した90位が自己最高位。4回戦では第9シードのM・チリッチ(クロアチア)に挑戦する。


その他、錦織より下の世代である24歳のラオニチ、G・ディミトロフ(ブルガリア)、22歳のJ・ソック(アメリカ)B・トミック(オーストラリア)、21歳のD・ティエム(オーストリア)J・ヴェセリ(チェコ共和国)、19歳のT・コキナキス(オーストラリア)、18歳のB・コリッチ(クロアチア)A・ズベレフ(ドイツ)は4回戦を前に敗退している。

>>ウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織棄権 衝撃の全英1週目
・限界の錦織「忘れるしかない」
・錦織の棄権 過酷なツアー


■最新ニュース■ 

・ナダルが観客に応えた行動
・ツォンガ 41本決められ敗退
・フェデラーも苦戦したサーブ
(2015年7月6日6時20分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月23日

【速報中】錦織vsティアフォー (20時02分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!