- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 ティームを評価

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は16日、シングルス1回戦が行われ、大会初優勝を狙う第2シード錦織圭が初戦突破を果たした。世界ランク29位D・ティーム(オーストリア)に7-6 (7-4), 7-5のストレート勝ち。試合後、錦織は1回戦を振り返り、対戦したティームを評価した。

ティームに11本のサービスエースを決められた錦織はリターンゲームで苦戦するも、5度のブレークチャンスから2度のブレークに成功し、1時間49分で勝利した。

25歳の錦織は「タフな相手でしたし、サーブも背のわりに結構良い。フォアもしっかりしてますし、ウィナーもとられることはわかっていた。」と、21歳の年下であるティームを評価していた。

若手注目選手の1人ティームは、先月のニース・オープンで念願のツアー初優勝を飾り、6月15日に発表の世界ランキングでは自己最高位となる29位を記録。

錦織は自身のサービスゲームでティームに10度のブレークチャンスを握られるピンチを迎えていたが、1ブレークにとどめた。

試合全体については「最高ではなかったですけど、こういうタフな試合を勝てたということは、また次のチャンスにも繋がるので、まずは良い出だしかなと思います。そこまで焦りはなかったですけど、嫌な場面でかなりセーブ出来たので、そうゆうのを少し減らせれるように次はしたいです。」と、錦織。

2回戦で錦織は、世界ランク114位のD・ブラウン(ドイツ)と対戦する。

また、今大会のダブルスにS・ジョンソン(アメリカ)と初めてペアを組んで出場していた錦織は、15日に行われたダブルス1回戦でR・リンドステッド(スウェーデン)/ J・メルツァー(オーストリア)組にストレートで敗れ、8強入りとはならなかった。

(コメントはBS朝日から抜粋)
BS朝日

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

>>ゲリー・ウェバー・オープン ダブルス対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・錦織 2回戦は番狂わせ選手
・錦織「満足」 底力見せる
・錦織ブロックのシード敗れる


■最新ニュース■ 

・波乱ナダル、スタンは順当
・スタン 49分でキリオス圧倒
・錦織 芝初戦はやや苦戦
(2015年6月17日23時02分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!