- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織のペア シード撃破

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝)は16日、シングルス1回戦が行われ、今大会のダブルスに錦織圭(日本)と組んで出場していたS・ジョンソン(アメリカ)が第7シードのB・トミック(オーストラリア)を6-3, 7-6 (7-4)のストレートで撃破し、2回戦進出を決めた。

両者は今回が初めての対戦。

ジョンソンは試合を通して12本のサービスエースを決めた。第1セットはファーストサービスが入った時に83パーセントと高い確率でポイントを獲得。トミックに5ポイントしか与えないサービスゲームを展開し、1度ブレークに成功してこのセットを先取する。

続く第2セットでは、両者1ブレークずつ成功してタイブレークとなり、ジョンソンがタイブレークの7−4で勝利をおさめた。

2回戦でジョンソンは、元世界18位で31歳のF・マイヤー(ドイツ)と対戦する。

世界ランク53位のジョンソンは、昨年同大会に初出場でベスト8進出を果たしており、準々決勝では錦織に敗れて4強入りを逃している。

今大会のダブルスには同世代の錦織と初めてペアを組んで出場していたが、15日に行われた1回戦でR・リンドステッド(スウェーデン)/ J・メルツァー(オーストリア)組にストレートで敗れ、ベスト8進出を逃した。

先日行われた全仏オープンでは、1回戦でクレー巧者G・ガルシア=ロペス(スペイン)をフルセットで撃破するも、3回戦では優勝したS・ワウリンカ(スイス)に敗れて4回戦進出とはならなかった。

一方、敗れた世界ランク24位のトミックは、3月に行われたBNPパリバ・オープン男子でD・フェレール(スペイン)らを撃破し、マスターズ初のベスト8進出。先日行われたメルセデス・カップでは、R・ナダル(スペイン)との準々決勝でフルセットに持ち込む善戦を繰り広げたが4強入りを逃した。

>>ゲリー・ウェバー・オープン対戦表<<

ウィンブルドンタオル


■関連ニュース■ 

・錦織/ジョンソン組、8強逃す
・錦織 初ペアでダブルスに挑む
・同胞の若手対決制し初8強入り


■最新ニュース■ 

・錦織 2回戦は番狂わせ選手
・スタン 49分でキリオス圧倒
・土居 勢いに乗り最後は圧倒
(2015年6月16日23時35分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!