- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全仏初勝利の土居「嬉しい」

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は24日、女子シングルス1回戦が行われ、P・ツェトコフサ(チェコ共和国)を6-3, 6-2のストレートで下して大会初勝利をあげた世界ランク112位の土居美咲(日本)が、試合後に喜びを語った。

「嬉しいです。すごく緊張して、立ち上がりは少し自分の中ではあまり良くなかったんですけど、徐々にリズムを掴めてきて、危なげなく試合を進めることが出来ました。」

この試合、土居美咲は8本のダブルフォルトと32本の凡ミスを犯すツェトコフサの隙をつき、4度のブレークに成功して大会初の2回戦進出を決めた。

土居美咲は2回戦で、Y・シュウェドワ(カザフスタン)を逆転で破った第7シードのA・イバノビッチ(セルビア)と対戦する。元世界ランク1位のイバノビッチは2008年の全仏オープン覇者である。

2回戦に向けて「トップ選手ですし、ここは自分の力がどれだけ通用するかを試す機会でもあるので、しっかりと勝ちを目指して頑張りたいと思います。」と、土居美咲。

今大会の前週に行われたニュルンベルガー・カップに、土居美咲は予選を勝ち抜き本戦へ。本戦ではシード選手を破るなどでベスト8進出を果たして、全仏オープンに臨んでいる。

その他の日本勢では奈良くるみ(日本)も初戦突破を決めた。男子では第5シードの錦織圭(日本)が2年ぶりの2回戦進出を果たし、伊藤竜馬(日本)、予選を勝ち抜いた西岡良仁(日本)ダニエル太郎(日本)が本戦に出場。添田豪(日本)は1回戦で敗れた。

(コメントはWOWOWから抜粋)

>>全仏オープンドロー表<<


■関連ニュース■ 

・土居美咲 全仏前に快進撃
・土居美咲「50位以内に入ること」
・土居美咲 複初優勝の快挙


■最新ニュース■ 

・奈良 4強逃すも気迫プレー
・不安視ナダル 奇跡起きるか
・負傷シモン 全仏出場に暗雲
(2015年5月25日3時09分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!