- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 難敵撃破今季Vなるか

男子テニスツアーのATPワールド・ツアー250大会であるBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、賞金総額494,310ユーロ/優勝賞金80,000ユーロ)は2日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのA・マレー(英国)が第3シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を6-4, 6-4で勝利し、決勝進出を決めた。

マレーとバウティスタ=アグは今回が2度目の対戦となり、今回マレーが勝利したことによって対戦成績を2勝0敗とした。

両者は昨年のウィンブルドン2回戦で対戦しており、その時はマレーがストレートで勝利している。

この試合第1セット、マレーはファーストサービスが入った時に75パーセントの確率でポイントを獲得し、バウティスタ=アグに1度のブレークを許すも、自身はそれを上回る2度のブレークに成功して第1セットを先取する。

第2セットは、77パーセントの確率でファーストサービスを入れ、バウティスタ=アグに2度のブレークチャンスを与えるも全て凌ぎ、2度のブレークチャンスから1度のブレークに成功して1時間34分で勝利し、決勝進出となった。

今大会の準々決勝は1日に行われる予定だったが、降雨により2日に順延となったため、マレーはこの日に2試合をこなし、決勝へ駒を進めた。

勝利したマレーは、決勝で第5シードのP・コールシュライバー(ドイツ)と対戦する。

マレーとコールシュライバーは、4度目の対戦となり、対戦成績は2勝1敗とマレーが勝ち越している。

直近では、3月に行われたBNPパリバ・オープン男子3回戦で対戦しており、その時はマレーが勝利し4回戦進出としている。

《マレーvsコールシュライバー BNPパリバ・オープン3回戦》

世界ランク3位のマレーは、キャリアでは31勝をあげているが、今季はまだタイトル獲得には至っていない。

全豪オープン、マイアミオープンと2度決勝に進出しているが、いずれもN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れて準優勝に終わっているため、今大会で今季初の優勝を狙う。

一方敗れたバウティスタ=アグは、昨年の全豪オープン2回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)にフルセットの末に勝利したことで注目を浴び、同年の6月に行われた芝大会のトップシェルフオープン男子でキャリア初優勝、メルセデス・カップ優勝により、昨年キャリア2勝をあげている。

また、スペイン選手はグリップが厚くスピンをかけたストロークの選手が多い中、バウティスタ=アグは薄いグリップでフラット系のボールを打つ特徴のある選手である。

今回はマレーに敗れ準決勝で姿を消すこととなったが、4日から行われるムチュア・マドリッド・オープン男子では昨年ベスト4に進出しているため、今年の活躍にも期待が集まる。


■関連ニュース■ 

・マレー 力の差見せつけ8強
・マレー シアーズさんと挙式
・マレー 元世界4位を新コーチに


■最新ニュース■ 

・ディミトロフ 世界23位に敗れる
・フェデラー 大会初優勝に王手
・マレー 逆転でベスト4進出


■最新動画■ 

・次世代のテニス界を担うラオニチを特集
・錦織が自身初で大会初の3連覇達成
(2015年5月3日17時46分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

5月27日

錦織「自信になる」と手応え (8時02分)

錦織「危ない場面あった」 (5時02分)

土居 敗退も「次につながる」 (4時07分)

土居美咲 全仏OP初戦敗退 (2時27分)

【1ポイント速報】土居美咲vsスティーブンス (0時41分)

5月26日

フェデラー 4年ぶり全仏快勝 (23時47分)

錦織 快勝で全仏OP初戦突破 (22時40分)

【1ポイント速報】錦織vsアリス (20時09分)

ケルバー 18歳新星に完敗 (20時06分)

錦織、全仏初戦へ最終調整 (18時10分)

錦織 世界153位を警戒 (16時51分)

「練習を続けるだけ」とナダル (13時27分)

イバノビッチ 第2子妊娠を報告 (12時03分)

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!