- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

杉田が決勝、内山も複優勝狙う

男子テニスツアーの下部大会であるサン=ブリユー・チャレンジャー(フランス/サン=ブリユー、ハード、賞金総額35,000ユーロ、優勝賞金5,035ユーロ)は11日、シングルス準決勝が行われ、第5シードの杉田祐一(日本)が予選勝ち上がりで世界ランク425位のC・レスティエンヌ(フランス)を6-4, 6-2のストレートで下し、今季初の決勝進出を決めた。

この試合、杉田はファーストサービスの確率が46パーセントと低く、第1セットで1度のブレークを許すが第2セットではブレークチャンスを与えることなく、試合通じて4度のブレークに成功し1時間9分で勝利した。

両者は初対戦で、勝利した杉田は決勝で第1シードのL・プイユ(フランス)を7-5, 6-4で同胞対決を制した第3シードのN・マウー(フランス)と対戦する。

杉田が決勝進出するのは今季初、昨年10月に行われたプネー・チャレンジャー優勝した時以来の決勝進出となり、チャレンジャー大会4度目の優勝に期待がかかる。

また、同日に行われたダブルス準決勝では第4シードの内山靖崇(日本)/ A・カパス(ポーランド)組が第2シードのR・ゴンザレス(フィリピン)/ D・ウォルシュ(英国)組を6-2, 7-5のストレートで下し、内山は今年2月に行われた島津全日本室内テニス選手権に続く決勝進出となった。

昨年11月に行われ、松井俊英(日本)と組んで優勝したダンロップ・スリクソン・ワールド・チャレンジ以来、3度目の優勝を狙う。


■関連記事■ 
・杉田祐一 労せず今季初4強
・杉田祐一 今季初のベスト8
・三菱 イカイの連覇阻み初優勝


■最新記事■ 
・白石光 千村もも花が優勝飾る
・守屋 宏紀 第1シードに完敗
・錦織「想像してたが予想以上」


■関連動画■ 
・錦織と激戦を繰り広げたラオニチ
・ツォンガが復調!
(2015年4月12日9時32分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!