- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコビッチ連覇 通算50勝目

男子テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)は22日、シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのR・フェデラー(スイス)を6-3, 6-7 (5-7), 6-2のフルセットで下し、大会2連覇4度目の優勝を果たした。

昨年の決勝と同じ対戦になったこの試合、ジョコビッチは第1セットを完璧な形でとり、第2セットも先にブレークするが追いつかれ、タイブレークでは2連続ダブルフォルトを犯し、自滅に近い形で落とす。

ファイナルセットではフェデラーのミスから第2ゲームで先にブレークするが直後の第3ゲーム、ボレーミスからデュースへもつれ、フェデラーに5度のブレークチャンスを握られ10分を超えるこのゲームを落とすと怒りでラケットを叩きつけ折る。

第4ゲームもフェデラーがキープし流れはフェデラーに傾きかける。

会場の歓声は完全にフェデラーを応援する中、落ち着きを取り戻したジョコビッチは第5ゲームをキープすると第6ゲームでは最後、フェデラーのダブルフォルトで2度目のブレークに成功する。

その後もジョコビッチはフェデラーのセカンドサーブを攻め、第8ゲームでもブレークし2時間17分で勝利した。

試合を終え、表彰式のスピーチでフェデラーは、「みなさんありがとうございます。まずはノヴァーク(ジョコビッチ)おめでとうございます。素晴らしい決勝、素晴らしい大会、素晴らしいシーズンのスタートを切っていますね。また対戦したいです。」

「そしてこの大会に感謝しています。ツアーの中で素晴らしい大会の1つです。家族や友人と楽しんでいます。大会運営も素晴らしいです。来年また戻ってくる事を楽しみにしています。そしてスポンサーの皆様に感謝いたします。」

「最後にファンの皆さん本当にありがとうございます。動員記録を更新したと聞いています。大会の皆さんは誇りに思っていいと思います。選手を代表しお礼します。また来年お会いしましょう、ありがとうございました。」と話した。

準優勝のフェデラー、大会運営者のスピーチの後に行われたジョコビッチのスピーチでは、「とても重いトロフィーなので置かせてください。ロジャー(フェデラー)、素晴らしい大会でした。あなたは素晴らしいチャンピオンなので対戦できて光栄です。また対戦したいです。」

「ロジャーも言っていましたが、この大会は世界で最も素晴らしい大会の1つです。私たちに素晴らしい環境を提供してくれて感謝しています。大会に貢献してくれた皆様ありがとうございます。皆様の努力のおかげです。いつも歓迎されて、ファンの前でプレーすることがとても楽しみです。」

「そしてチームに感謝します。応援ありがとう。長年支えてくれて、彼らなしでは今の私はありません。今が当たり前だと思っていません。テニスはチームスポーツだと考えています。チームで努力して勝ち取るものだと思っています。私が夢を覆うことができるのもチームのおかげです。そしてもちろんファンのみなさん、この大会をいつも特別のものにしてくれてありがとうございます。動員記録を塗り替えてくれてありがとう。また来年お会いしましょう。」と話した。

ジョコビッチは今大会、フェデラーとの対戦で初めてセットを落した。

ジョコビッチはキャリア50度目の優勝を果たし、同大会2連覇4度目の優勝をあげた。

4度の優勝は最多タイで、2連覇はBo・ベッカー(ドイツ)P・サンプラス(アメリカ)M・チャン(アメリカ)L・ヒューイット(オーストラリア)、フェデラーと肩を並べた。

また、今大会の観客数は歴代最多で期間中、45万6672人を集めた。

《コメントはNHKから抜粋》


■関連記事■ 
・ジョコビッチ 大会2連覇に王手
・フェデラー 2大会連続Vなるか
・ナダル ラオニチに初黒星


■最新記事■ 
・選抜女子団体 2回戦出揃う
・選抜男子団体 2回戦出揃う
・第1シードの仁木 2週連続優勝


■関連動画■ 
・錦織と激戦を繰り広げたラオニチ
・ツォンガが復調!
(2015年3月23日10時11分)

その他のニュース

7月25日

ガウフ 旗手の大役「本当に光栄」 (11時37分)

ナダル五輪へ「国のためにプレー」 (10時40分)

シナー、パリ五輪欠場「非常に残念で悲しい」 (10時00分)

錦織/ダニエル組 パリ五輪複出場へ (8時46分)

柴原/錦織ペア出場 パリ五輪 (7時14分)

7月24日

必ず5000円以上貰える?!テニス365大会情報 (20時48分)

西岡良仁 2回戦は世界97位に (15時31分)

前週Vの元世界6位、接戦制し2回戦へ (13時01分)

ティーム 最後のクレーは初戦敗退 (11時56分)

5連敗阻止で全仏OPぶり白星 (10時57分)

ナダル/アルカラスのペア名は? (10時05分)

大坂なおみ パリ五輪会場で連日調整 (8時54分)

錦織圭 パリ五輪会場で練習 (8時00分)

元世界1位マレー 現役引退を表明 (7時34分)

7月23日

西岡86位 22日付日本勢世界ランク (15時43分)

柴原瑛菜 シングルスツアー初白星 (14時45分)

大坂102位、内島は自己最高位へ (13時43分)

東京五輪銀メダリストがパリ欠場へ (11時50分)

ダニエル、ジョコと練習「夢みたいな貴重な経験」 (11時03分)

20歳が初のトップ20へ (9時56分)

世界7位が五輪欠場、傷癒えず (8時27分)

西岡良仁 ストレート勝ちで初戦突破 (7時29分)

7月22日

30歳で悲願のツアー初優勝 (22時02分)

第2シードの本玉真唯が初戦突破 (21時01分)

西岡良仁 初戦は予選勝者に (19時07分)

熱戦制し2連覇「厳しい試合」 (17時59分)

飛躍の20歳 全サーフェスV達成 (14時24分)

復帰後早くも2度目V「信じられない」 (12時14分)

ダニエル太郎 ジョコと五輪に向け練習 (11時10分)

20歳フィスがズベレフ破り2度目V (9時35分)

ナダル撃破しツアー初V「感動」 (8時42分)

ナダル準Vも「満足できない」 (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!