- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「自信を持って出来た」

3月6日から8日にかけて行われる男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対カナダ戦は6日、大会1日目第2試合が行われ、錦織圭(日本)が世界ランク62位のV・ポスピシル(カナダ)を6-4, 7-6 (7-5), 6-3のストレートで下し、日本はカナダに1勝1敗とした。

勝利後のオンコートインタビューで錦織は、「まずは1勝できてとても嬉しいです。速いサーフェスでプレーするのは今日まで不安がありましたが、速いサーフェスに慣れて試合の流れもよく、サーブも良かったので自信を持ってプレー出来ました。」

「(試合を振り返り)どのセットもチャンスは少なかったです。彼のサーブが良かったので。特にタイブレークの時はアップダウンがあった中しっかりチャンスをものに出来たので、リスクを冒したプレーも今後必要になってくると思います。」

「(アウェイでの対戦について)たくさんの応援があったのでやはりデビスカップはホームが有利です。その中でもチームや観客のお客さんが応援してくれて嬉しかったです。」

「(M・ラオニチ(カナダ)戦に向けて)しっかり準備して、今日いいプレーが出来たのでこの感覚を忘れずに次もやります。」と応えた。

錦織の次の出場予定は大会3日目のシングルス第1試合、ラオニチとのエース対決を予定している。

日本とカナダ戦の結果と組み合わせは、以下の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:
伊藤竜馬(日本) vs
○M・ラオニチ 2-6, 1-6, 2-6

・シングルス第2試合:
○錦織圭 vs
●V・ポスピシル 6-4, 7-6 (7-5), 6-3

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:
添田豪(日本)/ 内山靖崇(日本) vs
D・ネスター(カナダ)/ V・ポスピシル

【大会3日目】
・シングルス第1試合:
錦織圭 vs M・ラオニチ

・シングルス第2試合:
伊藤竜馬 vs V・ポスピシル

《コメントはWOWOWから抜粋》


■関連ニュース■ 
・錦織勝利 日本1勝1敗
・伊藤 ラオニチに完敗
・錦織 デ杯初戦は62位と対決


■最新ニュース■ 
・奈良 粘り見せるも4強逃す
・複にヒューイット 単は若手起用
・ジョコビッチ 気鋭の18歳警戒


■最新動画■ 
・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪で4強入りしたドディグ/メロ組特集
(2015年3月7日11時59分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!