- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】ジョコビッチ 2年ぶり5度目V

テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額15,561,973ドル)は1日、男子シングルス決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第6シードのA・マレー(英国)を7-6 (7-5), 6-7 (4-7), 6-3, 6-0の大接戦の末に下し、同大会2年ぶりでオープン化以降では最多優勝回数となる5度目のタイトル獲得を果たした。

両者は今回が24度目の対戦となり、ジョコビッチはマレーとの対戦成績を16勝8敗とさらにリードを広げた。

ジョコビッチとマレーは、同大会で2011・2012・2013年と3年連続で対戦しており、2011年と2013年は今回と同様決勝で、2012年は準決勝で対戦しているが、いずれもジョコビッチが勝利している。

第1セットからラリーの応酬となったこの試合は、第4ゲームでジョコビッチが先にブレークに成功。第8ゲームでは、前に出たジョコビッチの横を抜くマレーのショットを拾いに行ったジョコビッチが足を滑らせ、右手の親指を負傷。時折、親指気にする仕草を見せたが、第1セットをタイブレークの末に先取。

第2セットでは、序盤からジョコビッチは左足に違和感を感じている姿が見られ、明らかにいつものジョコビッチのようなプレーではなかった。先にマレーにリードを許したジョコビッチだったが、第1セットに続いて2度目のタイブレークへ。先にミニブレークに成功したマレーが第2セットを奪い返す。

第3セットは、左足の違和感からか、ジョコビッチがフォアストロークを打ち終わった瞬間にバランスを崩し、その場で転倒する場面もあり怪我が心配されたが、激しいラリー戦をものし、第3セットをゲームカウント6−3で取った。

第4セットではマレーの集中力も切れ始め、ジョコビッチはこのセットだけで5ゲーム連取する強さで世界王者の意地を見せ、右手親指の怪我や左足の違和感とアクシデントに見舞われたジョコビッチだったが、最終ゲームとなった第6ゲームでは、最後はマレーのバックハンドネットでジョコビッチが優勝を手にした。

世界ランク1位のジョコビッチは、過去同大会で2008年に初優勝を果たし、2011・2012・2013年には3連覇を達成。昨年は4連覇を狙うも、準々決勝でS・ワウリンカ(スイス)に大接戦の末に敗れて連覇を阻まれた。

今回は大会2年ぶりで、A・アガシ(アメリカ)R・フェデラー(スイス)が持つ優勝回数4度を抜いてオープン化以降では最多優勝回数となる5度目のタイトル獲得を果たした。

また、今回勝利したことにより、ジョコビッチはA・アガシ、I・レンドル(アメリカ)らと並ぶグランドスラム8勝目をあげた。

一方、敗れたマレーは過去同大会で、2010年の同大会決勝でR・フェデラーに、2011年はジョコビッチに、2013年もジョコビッチにいずれも敗れて準優勝に終わっており、今回は同大会4度目の決勝進出となるも、4度目の正直とはならなかった。

準優勝となったマレーは、大会後に発表される世界ランキングで錦織圭(日本)とワウリンカを抜いて4位に浮上することとなる。ジョコビッチに勝利して優勝していた場合、マレーはさらにR・ナダル(スペイン)を抜いて3位に浮上していたが、それは次回に持ち越しとなった。




■関連ニュース■ 

・ジョコビッチ 「圭を祝福したい」
・ジョコビッチ ベッカーを語る
・マレー「大きな番狂わせだろう」


■最新ニュース■ 

・34歳ヒンギス GS9年ぶり優勝
・優勝のセリーナ「誇りに感じる」
・シャラポワ「力が及ばなかった」


■最新動画■ 

・錦織圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年2月1日21時22分)

その他のニュース

1月22日

YouTube 土居美咲への質問募集 (13時19分)

3度目手術「誕生日に松葉杖」 (13時14分)

豪で隔離中、コロナに感染 (11時41分)

大坂 米企業のアンバサダーに (11時00分)

錦織ら ATP杯組み合わせ発表 (10時38分)

1月21日

YouTube 日比野菜緒バッグの中を全部公開 (20時14分)

元複女王 コロナ陽性「怖い」 (16時41分)

シンガポールで新大会開催へ (15時00分)

クレー大会が2年連続中止へ (14時31分)

ジョコビッチ専用カラーのブラックモデル「SPEED Black」発売 (13時30分)

いよいよNEW RADICALシリーズ発売 (13時29分)

「フェデラーがテニス」と回答 (12時33分)

添田豪 今季初CHで8強入り (12時32分)

ダニエル太郎 隔離現状を報告 (11時29分)

西岡、内山ら コートで練習再開 (9時30分)

ジョコ 全豪OPへ「感謝」 (9時04分)

1月20日

ナダル 12年ぶり出場「楽しみ」 (16時00分)

ヨネックス 新シューズ発売 (14時34分)

ティアフォー コロナ影響語る (13時22分)

大会への不満動画流出を釈明 (11時04分)

メド 昨季序盤の不調理由明かす (9時12分)

大坂 THのアンバサダー就任 (7時26分)

1月19日

アザレンカ 選手に向け声明 (18時17分)

故マラドーナ氏の教え明かす (16時36分)

躍進後の変化「慣れるしか」 (15時05分)

全豪欠場へ「5セットは危険」 (13時55分)

内山「72時間缶詰め」から外出 (11時48分)

父の母国へ支援「基本のこと」 (9時24分)

錦織、隔離措置の現状を報告 (7時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!