- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4強19歳 憧れのセリーナと対戦

テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額15,561,973ドル)は28日、女子シングルス準々決勝が行われ、19歳のM・キーズ(アメリカ)が第18シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)との同胞対決を6-3, 4-6, 6-4のフルセットで制し、グランドスラム初の準決勝進出を決めた。

左太股を負傷しながらもヴィーナスをフルセットで下したキーズは、子供の頃からヴィーナスや妹のS・ウィリアムズ(アメリカ)のテニスに刺激を受けていた事を明かしていた。

そんなキーズはオフシーズンから元世界ランク1位のL・ダベンポート(アメリカ)をコーチに招いており、シーズン開幕早々にその成果を発揮していた。

「本当に信じられない。まだ試合は続くし、次の試合も楽しんでプレーしたい。」とキーズは勝利の喜びを語っていた。

ヴィーナスの敗戦で2009年のウィンブルドン決勝戦以来となるグランドスラムでのウィリアムズ姉妹対決の実現とはならなかった。それでもヴィーナスは、2010年の全米オープン以来となるグランドスラムでのベスト8進出を果たした。2011年以降ヴィーナスは、シェーングレン症候群と言う病と戦いながら現役生活を続けていた。

開幕戦のASBクラシックで優勝を飾っていたヴィーナスは「今シーズンはここまで本当にたくさんの試合をして来たから、既にかなり長いシーズンな気がしてしまう。でも、今後もこれを続けて行きたい。」と、これからの抱負を語り敗戦を悔やまず前を向いていた。

準決勝でキーズはセリーナと対戦する。セリーナはこの日、昨年の今大会で準優勝を飾ったD・チブルコワ(スロバキア)を6-2, 6-2で退けての勝ち上がり。


■関連ニュース■ 
・19歳キーズ ヴィーナスを撃破
・19歳が最速サーブで初V
・セリーナ 昨年準優勝者に完勝


■最新ニュース■ 
・錦織「こういう舞台で勝つ選手」
・国枝 慎吾「一戦一戦やるだけ」
・シャラポワ完勝 3年ぶり決勝


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年1月29日14時29分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

7月16日

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

7月14日

ジョコ 死闘制し決勝進出 (23時34分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (23時28分)

97年ぶり快挙「意味がある」 (17時00分)

ワウリンカ WCで出場へ (16時41分)

上地 シングルス決勝進出ならず (13時59分)

6時間半制すも長時間に苦言 (11時02分)

史上2番目 6時間36分の死闘 (10時16分)

歴代最多タイ王手のセリーナ (10時01分)

ジョコ ナダルにリードで順延 (7時28分)

田島組4強「緊張しました」 (6時48分)

【1ポイント速報】ナダルvsジョコ (6時47分)

97年ぶり快挙 死闘制し決勝へ (3時51分)

7月13日

フェデラーのユニクロ予約販売 (20時31分)

錦織「リベンジしたい」と綴る (17時00分)

「悔しい」と内藤/ 佐藤組 (15時00分)

劇的勝利 3時間激闘制し決勝へ (14時00分)

HEAD 新SPEED世界先行発売 (12時49分)

錦織8強当たり前と満足せず (11時00分)

王者 国枝まさかの初戦敗退 (10時00分)

ナダル、フェデラー気遣う (6時19分)

田島尚輝、複第1シード破る (2時35分)

セリーナ 決勝進出でV王手 (0時09分)

【1ポイント速報】女子準決勝 (0時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!