- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4強19歳 憧れのセリーナと対戦

テニスのグランドスラム、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、賞金総額15,561,973ドル)は28日、女子シングルス準々決勝が行われ、19歳のM・キーズ(アメリカ)が第18シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)との同胞対決を6-3, 4-6, 6-4のフルセットで制し、グランドスラム初の準決勝進出を決めた。

左太股を負傷しながらもヴィーナスをフルセットで下したキーズは、子供の頃からヴィーナスや妹のS・ウィリアムズ(アメリカ)のテニスに刺激を受けていた事を明かしていた。

そんなキーズはオフシーズンから元世界ランク1位のL・ダベンポート(アメリカ)をコーチに招いており、シーズン開幕早々にその成果を発揮していた。

「本当に信じられない。まだ試合は続くし、次の試合も楽しんでプレーしたい。」とキーズは勝利の喜びを語っていた。

ヴィーナスの敗戦で2009年のウィンブルドン決勝戦以来となるグランドスラムでのウィリアムズ姉妹対決の実現とはならなかった。それでもヴィーナスは、2010年の全米オープン以来となるグランドスラムでのベスト8進出を果たした。2011年以降ヴィーナスは、シェーングレン症候群と言う病と戦いながら現役生活を続けていた。

開幕戦のASBクラシックで優勝を飾っていたヴィーナスは「今シーズンはここまで本当にたくさんの試合をして来たから、既にかなり長いシーズンな気がしてしまう。でも、今後もこれを続けて行きたい。」と、これからの抱負を語り敗戦を悔やまず前を向いていた。

準決勝でキーズはセリーナと対戦する。セリーナはこの日、昨年の今大会で準優勝を飾ったD・チブルコワ(スロバキア)を6-2, 6-2で退けての勝ち上がり。


■関連ニュース■ 
・19歳キーズ ヴィーナスを撃破
・19歳が最速サーブで初V
・セリーナ 昨年準優勝者に完勝


■最新ニュース■ 
・錦織「こういう舞台で勝つ選手」
・国枝 慎吾「一戦一戦やるだけ」
・シャラポワ完勝 3年ぶり決勝


■最新動画■ 
・錦織 圭vsジョコビッチ【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年1月29日14時29分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

10月21日

ダニエル太郎、決勝は元8位 (23時05分)

全日本選手権 21日予選結果 (21時55分)

全日本 女子組み合わせ発表 (21時14分)

清水悠太 スーパーJr決勝へ (20時35分)

ATP 綿貫陽介の特集動画公開 (18時26分)

佐藤久真莉 スーパーJr複V (17時59分)

全日本 男子組み合わせ発表 (17時04分)

田島尚輝 無念の途中棄権 (15時57分)

ダニエル太郎 CH決勝進出 (14時49分)

【1ポイント速報】ダニエル 準決勝 (14時36分)

錦織 初打ち、軽めの練習を公開 (13時33分)

金星 予選勝者が第1シード撃破 (9時05分)

ファイナルズ組み合わせ発表 (7時03分)

杉田 デルポに善戦も4強ならず (3時21分)

【1ポイント速報】杉田vsデルポ (3時19分)

10月20日

全日本選手権 20日予選結果 (22時32分)

佐藤久真莉、複で決勝進出 (21時08分)

清水/田島組 決勝進出ならず (20時37分)

ダニエル太郎、綿貫陽介破る (18時42分)

【1ポイント速報】ダニエルvs綿貫 (18時41分)

キリオス けがで今季終了へ (14時37分)

荒れ模様 第1シードも初戦敗退 (13時31分)

NB決勝大会進出者決まる (12時01分)

今季終了を報告「申し訳ない」 (11時00分)

惜敗マクラクラン組 4強ならず (10時34分)

杉田祐一、準々決勝はデルポ (7時25分)

鈴木貴男のTENNIS TALK第4弾 (7時00分)

10月19日

清水悠太らスーパーJr8強 (22時28分)

杉田、苦戦も元世界8位を撃破 (21時03分)

【1ポイント速報】杉田vsバグダティス (21時00分)

連敗脱出 4年連続の準々決勝へ (17時51分)

珍事 猫がコート乱入で中断 (17時28分)

ダニエル太郎、綿貫陽介戦へ (17時07分)

【1ポイント速報】太郎vsマトセビッチ (17時06分)

19歳の綿貫陽介 海外CH初8強 (15時08分)

2017年は男子テニスが一変 (12時27分)

MPしのいで大会初8強 (11時13分)

キリオス初戦敗退 逆転許す (8時51分)

トップ4シードが初戦敗退 (7時55分)

マクラクラン組 逆転勝ちで8強 (7時16分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!