- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 幹細胞治療を受ける

男子テニスで14度のグランドスラム優勝を持つR・ナダル(スペイン)は、痛めていた腰の怪我の治療法として幹細胞治療を受ける事を祖国スペインはバルセロナで長年診察を受けている主治医が明かした。

現地月曜日に行われたAP通信の電話での取材に答えたアンゲル・ルイス=コトロ医師は、「我々はナダルの脊椎の骨と骨の間に新しい細胞を導入する治療を施します。」とその治療について語っていた。

ナダルは虫垂炎の手術を受けるために、すでに今季の活動を終了しており、先週の月曜日にその手術を受けたばかりだった。

これまで14年に渡りナダルの体を診てきたルイス=コトロ医師の診断では、ナダルが抱えていた腰の状態はテニス選手特有のもので、今回の治療法は軟骨を回復させる事を促し、また彼が去年受けた膝への治療法と似たものだと説明していた。ルイス=コトロ医師の見解でナダルは12月頭には練習を再開できるだろうと言う。

これまでもNFLの選手やプロ野球選手などがこの幹細胞治療を受けている。同じスペイン出身でシカゴ・ブルズで活躍しているプロバスケットボール選手のパウ・ガソルも痛めた膝へ2013年にこの治療を受けていた。

ナダルが腰の異常を感じたのは今季最初のグランドスラムである全豪オープンの決勝戦だった。その試合でナダルは、本来のプレーをする事が出来ずS・ワウリンカ(スイス)に敗れ、ワウリンカは自身初となるグランドスラムでのタイトルを手にした。

「ナダルの状態はテニス選手などが持つ典型的な腰の骨の関節の問題で、全豪オープンの時に痛めていた。それを幹細胞治療法で治療する決断を下しました。」とルイス=コトロ医師は述べていた。

導入される細胞は既にナダルの体から抽出されており、治療に十分な量まで培養されているとルイス=コトロ医師は語っている。

「我々はその細胞を痛みのある場所へ移植し、軟骨の再生をはかると同時に抗炎症作用も期待しています。」との説明も加えていた。

現在28歳のナダルは今年の全仏オープンで史上最多となる9度目の優勝を飾ると共に、その他3大会で優勝を飾っている。しかし10月に行われたスイスはバーゼルでのスイス・インドアの準々決勝では、主催者推薦で出場で若干17歳のB・コリッチ(クロアチア)に敗れ、結果的にそれがナダルの今季最後の試合となった。

ナダルはウィンブルドン以降、手首の怪我のため3カ月のツアー離脱を余儀なくされており、その思わぬ敗戦は復帰後わずか3大会目だった。

《ナダル欠場「この状況受け入れる」》

ナダルはここ数年、怪我に泣かされ続けていた。

2012年には左膝の怪我のためにシーズン後半を棒に振っていた。しかし2013年の2月に復帰すると、全仏オープン、全米オープンを含むシーズン最多となる10大会で優勝を飾り、再び世界ランク1位へ返り咲いてシーズンを終えていた。

ナダルが持つ14度のグランドスラム優勝は、P・サンプラス(アメリカ)と並び史上2番目の記録。史上最多優勝回数はR・フェデラー(スイス)の持つ17度となっている。


■関連記事■ 

・ジョコビッチ 全米覇者を圧倒
・ワウリンカ わずか58分で完勝
・上位陣変動なし 錦織は5位
・錦織「自信持ってプレー出来た」
・フェデラー 「バランスを取る」


■関連動画■ 

・ジョコビッチが他を寄せ付けない圧巻のプレーで完全優勝!
・最終戦で優勝経験を持つスペインペアの意外な練習法!
(2014年11月11日10時46分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月27日

2年ぶり出場へ ナダルがIWで練習開始 (8時13分)

マレー 史上5人目の大台到達「悪くないね」 (7時18分)

2月26日

【告知】ダニエル太郎vsデミノー (22時17分)

【告知】西岡良仁vsボルジェス (22時16分)

ジョコらテニス界から5名ノミネート (22時13分)

日本勢トップ日比野菜緒 順位9上げる (19時38分)

準V全豪OP以来の出場 ポイント防衛へ (18時22分)

ダニエル64位 西岡は82位へ (14時38分)

西岡良仁 アカプルコ本戦入りならず (13時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsモウ (11時17分)

本玉真唯 予選勝ち抜き「WTA500」本戦へ (10時02分)

ツアー5勝目で「ATP500」初制覇 (8時28分)

1日3試合 5時間戦いツアー単複2冠達成 (7時32分)

2月25日

復帰迫るナダル 練習動画公開 (19時05分)

錦織圭の新コーチ”ヨハンソン”とは (18時21分)

29歳でツアー初V「奇跡だと思う」 (16時07分)

ダニエル太郎 初戦でデミノーと激突 (15時31分)

予選勝者が第2シード撃破し決勝へ (14時57分)

マレー 南米テニスに「MSやるべき」 (14時09分)

西岡良仁 完勝でアカプルコ本戦に王手 (12時54分)

望月慎太郎 ヒジカタと熱戦も予選敗退 (12時38分)

【1ポイント速報】西岡良仁、望月慎太郎 予選1回戦 (9時51分)

逆転勝ちでキャリア最大タイトル獲得 (9時19分)

激闘の第1セット制しツアー6勝目 (8時34分)

錦織 新コーチは元全豪王者に (7時31分)

2月24日

フェデラーをフォア史上3位に (22時59分)

汚職防止規則違反で15カ月出場停止 (21時56分)

ナダルとアルカラスに次ぐ4強 (19時24分)

ラケット叩きつけに「滅多にない」 (18時37分)

3時間半超え死闘の末ズベレフ撃破 (17時25分)

イタリア人女子5人目の決勝進出 (16時09分)

昨年Vチチパス撃破 ルード決勝へ (14時58分)

17歳の躍進止める、予選勝者が4強へ (14時42分)

予選から出場し世界1位撃破、初の決勝へ (13時36分)

ジョコとナダルまさかの同乗!? 写真公開 (11時31分)

西岡良仁&望月慎太郎 初戦の相手決定 (10時38分)

18歳が快進撃で決勝進出「言葉ない」 (9時15分)

女王敗退 3年半ぶりに予選勝者に屈す (7時42分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!