- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

最終戦出場のチリッチ 4勝目

男子テニスツアーのクレムリンカップ男子(ロシア/モスクワ、ハード、賞金総額約86万ドル/優勝賞金約14万ドル)は19日、シングルス決勝が行われ、今年の全米オープンでグランドスラム初優勝を飾った第2シードのM・チリッチ(クロアチア)が第5シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を6-4, 6-4のストレートで下し、大会初のタイトル獲得と今季4勝目をあげた。

この試合、チリッチは10本のサービスエースを決め、ファーストサービスが入った時に68パーセントの確率でポイントを獲得した。さらに、バウティスタ=アグのサービスゲームを各セット1度ずつブレークに成功して1時間24分で優勝を決めた。

チリッチは今大会、1回戦は上位シードのため免除、2回戦はE・ドンスコイ(ロシア)、準々決勝で第6シードのT・ロブレド(スペイン)、準決勝でM・ククシュキン(カザフスタン)、そして決勝でバウティスタ=アグを下しての大会初の優勝となった。

過去同大会でチリッチは、2007年に予選を勝ち抜いて本戦に出場し、本戦では2回戦でP・コールシュライバー(ドイツ)に敗れてベスト8進出を逃した。

今年の全米オープン決勝で、錦織を下してグランドスラム初のタイトルを獲得したチリッチは、その後チャイナ・オープン男子の準々決勝でA・マレー(英国)に、上海マスターズでは1回戦で同胞のI・カルロビッチ(クロアチア)に敗れて初戦敗退を喫しており、思い通りの成績を残せていなかったが、今季4勝目をあげた。

《チリッチ全米オープン優勝の記事はこちら》

また、チリッチは11月9日から行われるATPワールドツアー・ファイナル出場が確定している。

一方、敗れたバウティスタ=アグは、6月に行われたトップシェルフオープン男子でキャリア初優勝を果たし、その後行われたメルセデス・カップ優勝を果たした。今回は今季3勝目を狙うも、全米覇者チリッチに敗れて準優勝となった。


■関連記事■ 

・マレー ツアー30勝で8位浮上
・チリッチ決勝 最終戦出場決定
・ディミトロフ 連続スーパーショット
・錦織が欠場 最終戦危ぶまれる
・伊藤 竜馬 上海に続き本戦逃す


■関連動画■ 

・錦織らトップ選手が出場を目指す"ツアー最終戦"とは!?
・力強いプレーを可能にする臀部のトレーニングを紹介!
(2014年10月20日11時39分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!