- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

優勝の背景にはコーチの存在

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)はM・チリッチ(クロアチア)錦織圭(日本)をストレートで下して、悲願のグランドスラム初優勝を手にした。

睡眠3時間しかとらず、朝5時までマンハッタンのクラブでパーティーをしたチリッチは、全米オープン優勝者の特典を楽しみ始めた。

タイトルはもちろん、共に輝く銀のトロフィー、300万ドル(日本円で約3億円)の賞金も手にした。グランドスラム優勝で有名人となったチリッチは、アメリカで大変有名なバラエティ番組のレイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン、さらにチャーリー ローズとのインタービュー、続いてケリーとマイケルライブにも出演した。

「別世界にいるように、人生は変わった」とチリッチが語る。

チリッチにとって忘れられない瞬間は、錦織圭を6-3、6-3、6-3で決めた最後のポイントを獲得した瞬間だった。彼は、監督のG・イバニセビッチ(クロアチア)を始め、サポーターたちと抱き合って、喜びを分かち合った。

「チームの皆さんと一緒に優勝を祝いに走り出す時、私は幸せでした。」とチリッチが言った。「それは最高の瞬間でした」と続けた。

現役コーチのイバニセビッチが2001年のウィンブルドンで優勝した以来、クロアチア勢最初のグランドスラム優勝者となったチリッチは、昨年禁止薬物による4カ月の出場停止を下されていた。その期間、コーチから受けたサポートが大変有意義だったとコーチのイバニセビッチを誉めた。

彼らはチリッチが9歳の頃にボールボーイやっていた時に初めて会った。チリッチがプロ選手になった時から、頻繁に話すようになったという。

しかし、昨年の9月から彼らは本格的に一緒にチームとして動き始めた。そしてイバニセビッチがチリッチの強力なサーブを更に強化させた。もっとも重要なのは、イバニセビッチがチリッチに刷り込んだ意識だと両方が認めていた。それは、ゲーム中に楽しめる意識を持つことという。

「私は「世界に自身の出来る事を示してこい」と言っただけだ」とイバニセビッチが語った。「私は常に指示する司令官のような人ではない。私も選手でした。だからこそ、いつサポートし、いつ押し付けるかをよく知っています。彼に必要だったサポートを私がしてあげただけです。彼を見て下さい。既に世界のトップになっているでしょう。」と続けた。

今月末に26歳を迎えるチリッチは、彼がヒーローと呼ぶイバニセビッチが来る前、大好きなテニスを楽しめなくなっていたという。

チリッチのグランドスラム優勝へのイバニセビッチ最大の貢献は、錦織との試合の直前、彼らがロッカー室で話していた時に来たという。

「私たちは2分ぐらい話しました。「行って来い。そして楽しめ。君は優勝者に値しているよ。おもっきり楽しんで来い」と彼が助言したんだ。」とチリッチが振り返った。

そして「会場では緊張するだろうが、それらをそのまま感じてこい」とイバニセビッチが話したとチリッチは言った。

準決勝戦で戦ったR・フェデラー(スイス)を含め、最後の10セットをストレートで勝ち取ることが出来たチリッチの素晴らしいプレーには、チリッチがイバニセビッチの助言を実施する事が出来たからかもしれない。


■関連記事■ 
・テニス界の新しい幕開けなるか
・チリッチ「努力が実を結んだ」
・チリッチ「強い気持ちになれる」
・ジョコビッチ 錦織を称賛
・錦織 最終戦出場は射程圏内



■関連動画■ 
・絶好調ツォンガが他を圧倒するプレーでマスターズ制覇!
・最新技術で撮影されたフェデラー目線のプレー映像!
(2014年9月11日14時29分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

6月15日

大東建託OP有明 、決勝カードが決定 (18時18分)

ダブルス新ルール 改善し試験導入は継続 (16時44分)

17歳新星にWC 芝ツアー初参戦 (15時53分)

31本エース 逆転勝ちで芝4強へ (14時03分)

デミノー、ラオニッチに快勝で4強 (12時56分)

大坂なおみ 次戦は17日開幕の独大会 (11時42分)

大坂撃破「本当に勝ちたかった」 (10時39分)

世界15位ルーネ、ジャパンOP出場へ (9時34分)

大坂なおみ 元世界4位に屈し4強ならず (2時59分)

6月14日

【1ポイント速報】大坂なおみvsアンドレースク (22時00分)

ナダル 7月クレーに19年ぶり出場 (17時31分)

ウィンブルドン賞金 10年で2倍に (16時24分)

フェデラー 特別上映会に出席 (14時09分)

世界400位が第1シード撃破の金星 (13時03分)

ベレッティーニ8強 シャポ撃破 (12時14分)

ラオニッチ 25本エースで8強 (11時26分)

ナダル ウィンブルドンを欠場 (10時17分)

6月13日

コレあの素材で出来てます テニスクラファン実施中 (18時55分)

錦織圭と大坂なおみ 五輪出場権獲得 (17時52分)

西岡良仁 2年ぶりトップ100陥落 (17時07分)

世界232位が元王者破る番狂わせ (15時58分)

ナダルとフェデラーに共通する価値観 (14時47分)

大坂と自身「似たようなキャリア」 (13時36分)

ナダルとアルカラス 五輪で複出場 (10時34分)

女王 ぶっつけ本番でウィンブルドンへ (9時09分)

大坂なおみ 芝のプレーに「自信」 (8時24分)

大坂なおみ 54分完勝で芝6年ぶり8強 (0時13分)

6月12日

【1ポイント速報】大坂なおみ リベマOP2回戦 (23時11分)

得意の芝で元世界6位が復帰 (16時18分)

元世界3位ラオニッチ 復帰戦の芝で快勝 (14時28分)

ズベレフ 疲労の蓄積で母国大会欠場 (12時39分)

柴原瑛菜 ラドゥカヌに屈し初戦敗退 (12時16分)

マレー 今季芝初戦で黒星 (11時37分)

島袋 ノリーにフルセットで敗れる (10時59分)

【動画】大坂なおみ撃破の瞬間!アンドレースクが熱戦制し4強 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!