- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

波乱 ナダルが同胞に敗れる

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、賞金総額約652万ドル/優勝賞金約80万ドル)は8日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)が同胞のF・ロペス(スペイン)に3-6, 6-7 (6-8)のストレートで敗れる波乱に見舞われた。

両者は今回が12度目の対戦で、ナダルとロペスの対戦成績は9勝3敗となった。

この試合、ナダルは第1セットでロペスに1度ブレークを許し、ゲームカウント3−6で先取される。

第2セットでは、ナダルが調子を上げこの試合初めてのブレークに成功。ナダルペースとなるも、第9ゲームでロペスにブレークバックされてタイブレークに突入した。

タイブレークでは、5−5の場面でロペスがダブルフォルトを犯し、ナダルにチャンスが訪れるも、ロペスに3本連続でネットプレーされてタイブレークの6−8で敗れることとなった。

世界ランク2位のナダルは、過去同大会では2009年の決勝でN・ダビデンコ(ロシア)に敗れて準優勝となっており、昨年は準決勝でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に敗れて決勝進出とはならなかった。

《昨年の記事はこちら》

ナダルは7月下旬に右手首の怪我をし、8月のマスターズ2大会と全米オープンの欠場を余儀なくされた。ツアー復帰戦となったチャイナ・オープン男子では、準々決勝でM・クリザン(スロバキア)に敗れてベスト4進出を前に姿を消した。

《ナダル ツアー復帰戦の記事はこちら》

また、火曜日に行われた会見では、早期の虫垂炎と診断され、抗生物質を服用して今大会へ臨んでいる事を明かした。

一方、勝利したロペスは、8月に行われたロジャーズ・カップ男子準決勝でR・フェデラー(スイス)に敗れるも、T・ベルディヒ(チェコ共和国)M・ラオニチ(カナダ)らを下してベスト4進出を決めた。

過去同大会では、2009・2011年にベスト4進出を果たした。

ロペスは3回戦で、第13シードのJ・イズナー(アメリカ)と対戦する。


■関連記事■ 

・錦織が初戦敗退 連戦の疲れか
・ワウリンカ 2週連続で初戦敗退
・第15シード 観客に挑発的態度
・ナダル 会見で虫垂炎明かす
・V3狙うジョコビッチが好発進


■関連動画■ 

・錦織とチリッチが激突した世紀の一戦を振り返る!
・ツアー通算100勝目を懸けてブライアン兄弟が全米決勝に挑む!
(2014年10月8日22時35分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!