- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チリッチ「良くなってきている」

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード)は6日、シングルス1回戦が行われ、先に行われた全米オープンで自身初のグランドスラム優勝を飾った第9シードのM・チリッチ(クロアチア)I・カルロビッチ(クロアチア)の前に5-7, 6-2, 6-7 (2-7)で敗れ、早くも大会を後にした。

今季獲得ポイントの上位8選手にしか出場権が与えられないツアー最終戦へ向けて、少しでもポイントを稼ぎたかったチリッチだったが、この日は20本のサービスエースを決めファーストサーブが入ると85パーセントのポイント獲得率を上げたカルロビッチの前に2時間15分で敗退した。

最終戦へのポイントレースで現在6位にいるチリッチは先週、全米優勝後初めての大会となったチャイナ・オープン男子へ出場していたが、準々決勝でA・マレー(英国)に敗れると、初のグランドスラム優勝後でかなり疲れが残っているとコメントしていた。

この日の試合後の会見でチリッチは「今週はちょっと良い状態にはなってきている。テニス自体は良い感じになっていると思っている。大会序盤の数試合はより集中してやらなければならない。ニューヨーク(全米オープン)でもそうだった。序盤はあまり安定したプレーが出来ていなかった。でもそれを勝ち上がると、その後はどんどん良い流れになって行くんだ。」と、本来の調子になる前に敗退してしまった状況を語っていた。

勝ったカルロビッチは2回戦で、M・グラノジェルス(スペイン)を6-3, 7-6 (7-5), 6-2で下したルー・イェンスン(台湾)と対戦する。

今大会は世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)、同ランク2位のR・ナダル(スペイン))、同ランク3位のR・フェデラー(スイス)など、トップ10選手全てがエントリーしている。上位8シード選手は1回戦が免除されているため、2回戦から登場する。


■関連記事■ 
・全米覇者チリッチ 初戦で姿消す
・ディミトロフ 2年ぶり2回戦進出
・ガスケ 2回戦ベルディヒと対戦
・ジョコビッチ 24連勝で3連覇
・錦織 2週連続Vで初の6位


■関連動画■ 
・錦織とチリッチが激突した世紀の一戦
・100勝目を懸けてブライアン兄弟
(2014年10月7日13時04分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!