- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織組 初ベスト4進出なるか

男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)は30日、ダブルス1回戦が行われ、主催者推薦枠で出場の錦織圭(日本)/ 内山靖崇(日本)組がM・フィルステンベルク(ポーランド)/ TH・フェイ(フィリピン)組を6-2, 6-4で下し、ベスト8進出を決めた。

この試合、錦織/ 内山組はファーストサービスが入った時に72パーセントの確率でポイントを獲得し、6度のブレークチャンスから5度ブレークに成功した。

第1セットの第1ゲームから錦織のリターンエースでブレークに成功した錦織/ 内山組は、その後ブレークバックを許すも、第3・第5でブレークに成功。序盤は内山靖崇にボールが集まるも粘り、このセットをゲームカウント6−2で先取した。

第2セットの序盤は、両者サービスキープとなるが、第4ゲームでフィルステンベルク/ フェイ組にブレークされてゲームカウント1−3とリードを許した。

しかし、第5ゲームで内山靖崇のリターンエースでブレークバックに成功。さらに第9ゲームでもこのセット2度目のブレークに成功した。錦織は必至にボールに食らいつくネットプレーを見せ、内山靖崇は前に出てきたフィルステンベルク/ フェイ組の頭上を越すロブを披露した。

そして第2セットをゲームカウント6−4で連取し、56分で勝利をものにした。

初のベスト4進出をかけて錦織/ 内山組は、準々決勝で第3シードのM・グラノジェルス(スペイン)/ M・ロペス(スペイン)組と予選勝ち上がりのJ・デルガド(英国)/ G・ミュラー(ルクセンブルグ)組の勝者と対戦する。

錦織/ 内山組は、昨年同大会のダブルスでも組んでおり、1回戦でI・ドディグ(クロアチア)/ M・メロ(ブラジル)組に敗れて初戦で姿を消した。

《昨年同大会の記事はこちら》

また、今年1月末から2月にかけて行われたデビスカップワールドグループ1回戦のダブルスでも組んでおり、その時はD・ネスター(カナダ)/ F・ダンチェビッチ(カナダ)組に勝利した。

《デビスカップの記事はこちら》

一方、敗れたフィルステンベルク/ フェイ組のフィルステンベルクは、M・マトコウスキー(ポーランド)とのペアで、11月のATPツアーファイナルのダブルスに6度出場しており、2011年には準優勝をおさめている。今大会へは初出場となるも、錦織/ 内山組に敗れて勝利とはならなかった。

フェイは、D・イングロット(英国)とのペアで同大会2012・2013年と2度出場しており、昨年はベスト4進出を果たすも今回は初戦敗退となった。


■関連記事■ 

・錦織組が8強「すごく嬉しい」
・ダニエル 太郎 1歩及ばず惜敗
・波乱 フェレールが初戦敗退
・錦織 楽天OP初戦は世界64位
・錦織 「チャンスを待っていた」


■関連動画■ 

・ジョコビッチらトップ選手が格の違いを見せつける!
・GS初優勝を成し遂げ今季大躍進を果たしたワウリンカを特集!
(2014年9月30日14時23分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!