- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

波乱 フェレールが初戦敗退

男子テニスツアーの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)は29日、シングルス1回戦が行われ、第2シードのD・フェレール(スペイン)が同胞のM・グラノジェルス(スペイン)に6-4, 4-6, 4-6の逆転で敗れ、1回戦で姿を消す波乱に見舞われた。

両者は今回が6度目の対戦となり、フェレールとグラノジェルスの対戦成績は5勝1敗と、初めてフェレールはグラノジェルスに敗れた。

この試合、第1セットでフェレールは、ファーストサービスが入った時に80パーセントと高い確率でポイントを獲得。グラノジェルスに3度のブレークチャンスを与えるも、それをしのいだ。さらに、1度ブレークに成功してこのセットゲームカウント6−4で先取した。

第2・第3セットでフェレールは、グラノジェルスのサービスに圧倒された。また、第3セットでフェレールは、ミスを犯してラケットを折る場面もあった。

それぞれ1度ブレークに成功するも、グラノジェルスにそれを上回る2度のブレークを許し、第2・第3セット共にゲームカウント4−6で落とし、逆転で敗れることとなった。

過去同大会でフェレールは、2007年の決勝でR・ガスケ(フランス)を下して優勝を飾っている。前回の出場は2011年となっており、その時は準決勝でA・マレー(英国)に敗れて決勝進出とはならなかった。

今回は3年ぶりの同大会出場となるも、同胞のグラノジェルスに敗れて初戦敗退を喫した。

一方、勝利したグラノジェルスは、2回戦でS・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。


■関連記事■ 

・錦織 「チャンスを待っていた」
・第7シード 期待の21歳下す
・守屋 宏紀 本戦勝利ならず
・錦織 楽天OP初戦は世界64位
・錦織は7位浮上 西岡ら下げる


■関連動画■ 

・進化を続けるフェデラーが語る好調の秘訣!
・圧倒的な実績を誇るブライアン兄弟の軌跡に迫る!
(2014年9月29日19時16分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!