- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヒンギス「とても楽しかった」

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は18日、ダブルス準々決勝2試合が行われ、主催者推薦で出場のB・ベンチッチ/ M・ヒンギス(スイス)組は第2シードのC・ブラック(ジンバブエ)/ S・ミルザ(インド)組に4-6, 2-6のストレートで敗れベスト4進出とはならなかった。

ヒンギスとベンチッチは試合後に会見を開き以下のように答えている。

・今日の試合はどうでしたか
ヒンギス「ブレークした後にサービスキープが出来なかったなど、いくつかチャンスがあったので残念でした。」

ベンチッチ「大きなポイントを落としてしまったところが難しいゲーム展開になってしまいました。」

・また二人で試合に出ることはありますか
ヒンギス「二人でプレーをする時間があればもっと良くなると思うのでチャンスがあれば考えたいです。対戦相手がトップ選手だったので、自分たちのプレーが悪かったわけではないと思います。セカンドセットは残念でしたが決して悪いチームワークではありませんでした。」

・今度はいつ二人でプレーするのでしょうか
ヒンギス「私にはフラビア(F・ペネッタ(イタリア))というパートナーがいるので具体的にはわかりませんが、共に(ヒンギスとベンチッチ)中国に行きますので、そこでプレーするチャンスがあるかもしれません。」

・一緒にプレーしてみてどうでしたか
ヒンギス「べリンダ(ベンチッチ)の才能はよくわかっているので、一緒にプレーが出来てとても楽しかったです。ファーストセットはべリンダの素晴らしいプレーもありました。しかし相手はトップ選手で、私たちのプレーが悪かったわけではありませんが、相手のプレーは昨日より素晴らしく、難しいチャレンジでしたが良いプレーができました。」

ベンチッチ「私もマルチナ(ヒンギス)とプレーすることが出来て感謝しています。今日はアンラッキーともったいないミスもあって、そんな組み合わせで負けてしまいましたが、一緒にプレーできて楽しかったです。」という答えにヒンギスは、「トップ選手を相手にするときは油断は禁物です。今日みたいなミスは絶対にしてはいけないと思います。いくつもチャンスがあったなかで、もったいない場面もありました。」という、アドバイスにもとれる厳しいコメントを返した。


会見を行ったベンチッチ


(左から)ベンチッチとヒンギス

《【東レPPO】連日開催中!》


■関連記事■ 
・ヒンギス組 ベスト4進出逃す
・ヒンギス/ ベンチッチ組が登場
・第1シードのケルバーが8強
・クルム伊達「最悪な状態だった」
・トップ選手らがパーティーに集結


■関連動画■ 
・フェデラーが完璧なプレーでラオニチに圧勝!
・ダブルスの祭典が開催!高度な技術に観客も熱狂!
(2014年9月18日16時15分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!