- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁 2大会連続優勝逃す

男子テニスツアーの下部大会であるアメックス・イスタンブール・チャレンジャー(トルコ/イスタンブール、ハード)は11日、シングルス2回戦が行われ、18歳の西岡良仁(日本)が第8シードのM・イルハン(トルコ)に5-7, 1-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

この試合、西岡良仁はイルハンにファーストサービスが入った時に87パーセントと高い確率でポイントを取られ、さらに4度のブレークを許して1時間3分で敗れた。

先日行われた全米オープンで西岡良仁は、初出場で予選3試合を勝ち抜いて本戦出場を決めた。本戦では、1回戦でP・ロレンジ(イタリア)と対戦するも、体調不良で無念の途中棄権となった。

《西岡良仁 本戦出場を「夢見てきた」》

また、先週行われたプサン・チャレンジャーの決勝で、S・デウバーマン(インド)をフルセットの末に下してチャレンジャー大会初優勝を果たした。大会後に発表された世界ランキングでは、自己最高位の167位に浮上した。

《優勝の記事はこちら》

今回は2大会連続優勝を狙うも、イルハンに敗れてベスト8入りとはならなかった。

勝利したイルハンは、準々決勝でP・ペッツシュナー(ドイツ)と対戦する。


■関連記事■ 
・ダニエル 太郎 今季初の4強
・デル=ポトロが3大会欠場
・伊藤 竜馬 日本人対決制して8強
・テニス界の新しい幕開けなるか
・フェデラー「勝てないはずがない」



■関連動画■ 
・絶好調ツォンガが他を圧倒するプレーでマスターズ制覇!
・最新技術で撮影されたフェデラー目線のプレー映像!
(2014年9月12日11時42分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

2月17日

綿貫陽介 決勝で敗れ準V (6時36分)

モンフィス連覇 2週連続V (6時14分)

21歳ルードがツアー初V (5時54分)

2月16日

ティーム 3年ぶりVなるか (17時36分)

20歳リバキナが決勝進出 (16時47分)

世界131位は初決勝ならず (15時47分)

綿貫陽介 決勝進出で2勝目王手 (14時18分)

日比野菜緒 決勝進出ならず (13時43分)

21歳ルード 2度目の決勝進出 (11時51分)

19歳 4度目の決勝で初V王手 (10時57分)

2月15日

綿貫陽介がCHで4強入り (18時11分)

モンフィス 2年連続ベスト4へ (17時17分)

昨年Vオペルカ 準々決勝敗退 (16時21分)

風邪で棄権を発表「残念」 (14時06分)

西岡良仁、初戦はミルマン (14時05分)

4度のMP凌ぎ大逆転で4強入り (12時43分)

4強入りも「イライラした」 (11時44分)

杉田祐一、逆転負けで4強逃す (10時55分)

日比野菜緒、金星あげ4強へ (10時00分)

2月14日

22本エースも初戦で姿消す (18時35分)

トップ10から初勝利で8強入り (17時38分)

セリーナとガウフの出場を発表 (16時48分)

【ウイルソン】「黄金スペックの次に来る大和(やまと)スペック、ブレード100の実力とは。」 (14時48分)

杉田祐一、快勝でCH8強へ (13時01分)

西岡敗退「攻め切れなかった」 (11時58分)

チチパス下して初の8強へ (11時14分)

西岡 ニューヨークOP敗退 (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!