- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

関西大学1年 竹元佑亮が優勝

tennis365.netが週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」と、スペイン・バルセロナ近郊のサバデルテニスクラブとで共同開催する〜Road To Spain チャレンジカップ〜の関西大会が19日、大阪体育大学で開催された。

関西大学対決となった決勝戦は、1年生の竹元佑亮(日本)が3年生の池川浩史を8-2で下して関西大会の王者に輝き、スペインのサバデルテニスクラブで開催されるITFフューチャーズ大会(賞金総額1万ドル)本戦出場の主催者推薦枠と同クラブへの短期テニス留学の権利を手にした。

32ドロー、8ゲームスマッチで開催された関西大会を勝ち抜いたベスト4はいずれも関西大学勢で、準決勝では竹元佑亮が矢多弘樹に8-5で、池川浩史が加藤隆聖に9-8(7-2)で勝利し決勝へ進出していた。

決勝に勝ち上がった竹元と池川は、ともに強豪校の相生学院高校(兵庫)出身で団体戦全国優勝の経験を持つ実力者。

両者にとってこの日5試合目となった決勝戦は、序盤から激しいストローク戦が繰り広げられるが、サーブに苦しむ池川から竹元が3度のブレークに成功。自身のサービスゲームでは1度もブレークを許さずに優勝をおさめた。

▼決勝戦の詳細データ



優勝後に竹元は、「優勝できて本当にうれしい。この大会で優勝するために数日間調整を行ってきたので本当に良かった。決勝は先輩との対決だったが、自分の満足いくプレーが出来た。フューチャーズ大会にはまだ出場したことが無いので出場することは目標だったが、スペインのフューチャーズではそこで勝つことを目標にして、これからの期間でしっかり調整して絶対に勝てるようにしたい。この大会から初めてスペインへ行く者として、今後につながるような行動をとって成績を残したい。」とコメントした。

▼表彰式



竹元は、6月に開催された関東大会を制した立教大学1年の高畠寛(日本)とともに9月にスペインへ渡り、ITFフューチャーズ大会のサバデルオープンへ出場する予定となっており、本戦1回戦で勝利をすると世界ランキングの対象となるATPポイントを獲得することができる。

《Road To Spain チャレンジカップの詳細はこちら》


■関連記事■ 

・4強は関西大学が独占

・最後のスペイン留学は誰の手に

・立教大学1年 高畠が栄冠掴む

(2014年7月20日0時50分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

3月30日

【告知】ナダルvsソック (8時07分)

錦織4強ならず 怪我に不安 (8時06分)

【速報】錦織 準々決勝敗退 (6時06分)

【1ポイント速報】錦織vsフォニュイーニ (6時05分)

穂積絵莉、大坂まりに勝利 (3時25分)

3月29日

綿貫陽介、逆転で初戦突破 (21時10分)

錦織 初Vまで3試合も不安残る (19時31分)

ウォズニアキ 5年ぶり4強 (19時03分)

BIG4がスペインに集結 (16時59分)

キリオス またもズベレフと対戦 (15時04分)

錦織 辛くもベスト8進出 (13時04分)

錦織 次は気性荒い29歳と (11時11分)

ワウリンカ 2連敗で8強ならず (10時48分)

フェデラー8強 貫禄の勝利 (8時43分)

【1ポイント速報】フェデラーvsアグ (8時42分)

ナダル マイアミ3年ぶり8強 (6時29分)

錦織 次戦はフォニュイーニ (3時17分)

【速報】錦織 4年連続8強 (2時27分)

【1ポイント速報】錦織vsデルボニス (2時26分)

3月28日

ハードヒットを股抜きで返球 (21時00分)

ヴィーナス 16年ぶりVに前進 (20時08分)

世界36位に屈し8強逃す (18時29分)

折ったラケットをプレゼント (16時55分)

ゴファン 逆転でキリオス戦へ (14時24分)

ワウリンカ 快勝で3年ぶり16強 (13時02分)

観客からブーイングも「冗談」 (11時16分)

怒りでストリング殴って出血 (10時34分)

死闘 3本のMPしのぎ逆転勝ち (9時37分)

フェデラー デルポ下し16強 (5時42分)

尾崎里紗 女王ケルバーに完敗 (5時12分)

【1ポイント速報】尾崎里紗vsケルバー (5時11分)

好調プリスコバ 2年ぶり8強 (3時29分)

3月27日

錦織 準決勝までノーシード (21時01分)

ハレプ 快勝で3年連続16強 (19時53分)

錦織 ベルダスコに脱帽で苦笑 (16時48分)

ナダル 1,000試合出場達成 (14時57分)

尾崎里紗 世界1位との4回戦へ (14時01分)

錦織らボトム ラオニッチ棄権 (12時28分)

錦織16強「とても嬉しい」 (11時20分)

錦織16強 ミス連発も後半修正 (10時30分)

ナダル 逆転で3年ぶり16強 (8時36分)

錦織 4回戦は初対戦の57位 (6時59分)

尾崎里紗16強 快進撃続く (3時36分)

【速報】錦織 6年連続16強 (3時04分)

【1ポイント速報】錦織vsベルダスコ (3時03分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!