- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ウォズニアキ 2時間4分で逆転

女子テニスツアーのTEB BNPパリバ・イスタンブール・カップ(トルコ/イスタンブール、ハード)は16日、シングルス2回戦が行われ、主催者推薦枠での出場となった第1シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)K・ナップ(イタリア)を4-6, 6-2, 6-1の逆転で下し、ベスト8入りを決めた。

この試合、ウォズニアキはファーストサービスが入った時に71パーセントの確率でポイントで獲得した。さらに、10度のブレークチャンスから6度のブレークに成功し、2時間4分の逆転で準々決勝進出となった。

ウォズニアキは準々決勝で、第8シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)S・ペア(イスラエル)の勝者と対戦する。

元世界ランク1位のウォズニアキは、先日行われたウィンブルドン4回戦で、B・ザフラヴォワ・ストリツォワに敗れてベスト8進出を逃した。試合後の会見では、対戦相手となったザフラヴォワ・ストリツォワのポイント間でのスロープレーについて不満を漏らした。

《ウォズニアキが不満を漏らす》

また、5月にはウォズニアキの恋人である男子ゴルフ元世界1位のロリー・マキロイとの婚約を破棄したことを明らかにした。

ウォズニアキとマキロイは今年1月にツイッターで婚約を発表しており、2人の破局は突然のことだった。

《ウォズニアキ 突然の破局》


■関連記事■ 

・ウォズニアキがマキロイとの破局を否定「うんざり」
・ウォズニアキがマキロイと婚約
・元世界1位ウォズニアキに非難の声
・ウォズニアキ好調なスタート「またあの舞台に」


■関連動画■ 

・"戦争をやめてテニスをしよう"慈善活動を行うクレシを特集!
・貫禄見せたフェデラーが得意の芝で連覇達成!
(2014年7月17日12時43分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!