- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ブシャール GS初優勝まであと1歩

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は3日、女子シングルス準決勝が行われ、第13シードのE・ブシャール(カナダ)が第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)を7-6 (7-5), 6-2のストレートで下し、グランドスラム初の決勝進出を決めた。

この試合は、これからの女子テニスの次世代を担う2人の注目の対戦となった。

第1セット、先にブレークしたのはハレプだったが、その後すぐにブシャールがブレークバックに成功。

この直後、ハレプにアクシデントが発生。ボールを走って追いかけたが、止まりきれず左足首を痛めてしまった。ハレプはメディカルタイムアウトを要求し、トレーナーにテーピングを施してもらい再びプレーに戻った。

両者はそのままタイブレークに突入。接戦の末にタイブレークをものにしたのはブシャールとなった。

第2セットの第3ゲームでは、ハレプのダブルフォルトが2度あり、ブシャールがブレークに成功。両者、厳しいコースのラリー戦となるも、粘り強いテニスと強烈なストロークで攻めるブシャールが第5ゲームでもブレークに成功し、ゲームカウント6-2で勝利をおさめた。

初の決勝進出を決めたブシャールは、決勝で第6シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)と対戦する。

現在注目されている20歳のブシャールは、今年の全豪オープンでグランドスラム初のベスト4入りを果たし、世界に名を知らしめた。そして先日の全仏オープン、今回のウィンブルドンでもベスト4入りを果たしており、グランドスラム3大会連続の4強入りという安定した結果を残してきている。

《ブシャール4強の記事はこちら》

今大会では全試合ストレート勝ちという好調っぷりを発揮し、初の決勝進出を決めた。そして念願のグランドスラム初のタイトル獲得に王手となった。

また、今回の勝ち上がりによりブシャールは、大会後に発表される世界ランキングで念願のトップ10入りが確定している。

一方、敗れた22歳のハレプは、今年の全豪オープンでグランドスラム初のベスト8進出。大会後に発表された世界ランキングではトップ10入りを果たした。そしてランキングを徐々に上げていき、今では世界ランク3位とトップ3にまでのぼりつめた。

先日の全仏オープンでは、グランドスラム初の決勝進出を果たすも、惜しくも決勝でM・シャラポワ(ロシア)に敗れて準優勝に終わっていた。今回も初のタイトル獲得を狙うも、20歳のブシャールに阻まれることとなった。


■関連記事■ 

・20歳と22歳の新世代対決
・クヴィトバ 2度目の優勝に王手
・ウィリアムズ姉妹 単複で敗退
・昨年準Vリシキ、勢い止められず


■関連動画■ 

・ファンの注目度も高いグラスコートシーズンを特集!
・近年最も重要とされる”ランニングフォアハンド”を大解剖!
(2014年7月4日2時04分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

12月7日

YouTube スピンサーブ重要な2つのコツ (21時04分)

ベンチッチ母国でノミネート  (19時52分)

ATPカップ 出場チーム発表 (17時00分)

ATPカップ、ジョコビッチ出場へ (15時10分)

WTA 来季前半のスケジュール発表 (14時41分)

テニスコーチ対象の大会開催 (12時27分)

今季最多勝は63勝のメド (11時16分)

錦織47位 6日付の日本勢ランク (8時29分)

アンドレースク 全豪OP欠場 (7時17分)

12月6日

ATPカップ 7日ドロー発表 (20時25分)

昨年全仏女王 コーチと別れ (19時20分)

ジョコ 1位期間が350週に (15時56分)

ロディック以来17年ぶり快挙 (12時47分)

バーティ、シュアイの「無事願う」 (11時44分)

デ杯予選、日本はスウェーデンと対戦 (10時53分)

2022年デ杯 5都市開催が決定 (9時22分)

ロシア 15年ぶり3度目のデ杯制覇 (7時48分)

12月5日

インカレ室内女子 阿部が優勝 (21時07分)

インカレ室内男子 田口が優勝 (20時57分)

チリッチ 露戦に自信「僕らの強み」 (17時40分)

3度目優勝へ、デ杯決勝で激突 (16時04分)

メド挑発「CR7がしていた」 (15時09分)

錦織 ファン50名と記念撮影 (13時26分)

ティーム復帰へ「いよいよ」 (9時31分)

大坂なおみ バスケに挑戦 (8時48分)

メド&ルブレフ 露を決勝へ導く (8時02分)

12月4日

インカレ室内 ファイナリスト決定 (21時19分)

錦織 来季も「まだまだできる」 (19時32分)

ダニエル太郎 WTAに賛同 (19時05分)

錦織 プロへの意識「12歳から」 (19時03分)

錦織「2週間ぶりに打つ」Jr選手と対戦 (18時17分)

今週の「イチオシ」シューズ (17時02分)

「たまらない打球感に思わず使いたくなってしまいました。NEWプレステージ誕生!」 (10時41分)

豪協会も表明「WTAに賛同」 (9時15分)

クロアチア、セルビア下し決勝へ (7時53分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!