- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、決勝は強敵カルロビッチ<アメリカ国際インドアテニス選手権>

男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権(アメリカ/メンフィス、ハード)は15日、シングルス準決勝が行われ、I・カルロビッチ(クロアチア)が第4シードのルー・イェンスン(台湾)に第1セットを6-1で先取した時点で、ルー・イェンスンが途中棄権を申し入れた。この結果、第1シードで2連覇を狙う錦織圭(日本)の決勝の相手はカルロビッチに決まった。

錦織とカルロビッチはこれまで2度対戦し、錦織は2連敗している。2012年のデビスカップ ワールドグループ1回戦では4-6, 4-6, 3-6、2013年のデルレイ・ビーチ選手権では第1セット途中で棄権を申し入れており、錦織はカルロビッチから未だセットをとった事がない。

《錦織圭が棄権、リベンジならず◇デルレイビーチ国際テニス選手権》

34歳ベテランのカルロビッチは、これまでツアー5度の優勝を飾っており、世界ランキングでは2008年に自己最高の14位を記録。

長身のカルロビッチはサービスに破壊力があり、先週のPBZザグレブ・インドアではATPツアーの3セットマッチにおいて歴代最高タイとなる1試合で44本のサービスエースを叩き込んだ。

《44本のサービスエース、3セットマッチ過去最高タイ<PBZザグレブ・インドア>》

今大会でカルロビッチは1回戦M・エブデン(オーストラリア)、2回戦で昨年準VのF・ロペス(スペイン)、準々決勝でJ・ソック(アメリカ)、準決勝でルー・イェンスンを下しての決勝進出。

一方、昨年覇者の錦織は2回戦でB・ベッカー(ドイツ)、準々決勝でA・ボゴモロフJR(ロシア)、準決勝でM・ラッセル(アメリカ)のベテラン3選手に勝利し、決勝進出を決めている。

《錦織が完勝、2連覇と4度目のツアー優勝に王手<アメリカ国際インドアテニス選手権>》


【錦織圭 アメリカ国際インドアテニス選手権 戦歴】

<2013年>
・1回戦 勝利 I・マルチェンコ(ウクライナ) 6-4, 7-5
・2回戦 勝利 D・ヤング(アメリカ) 6-3, 6-3
・準々決勝 勝利 M・チリッチ(クロアチア) 6-4, 6-2
・準決勝 勝利 M・マトセビッチ(オーストラリア) 6-4, 途中棄権
・決勝 勝利 F・ロペス 6-2, 6-3

<2011年>
予選1回戦 勝利 A・ボゴモロフJR 2-6, 6-4, 6-3
予選2回戦 敗退 J・ハイェク(チェコ共和国) 3-6, 1-6

<2009年>
・1回戦 敗退 M・バグダティス(キプロス) 5-7, 3-6

<2008年>
・予選1回戦 勝利 Al・クズネツォフ(アメリカ) 6-4, 6-4
・予選2回戦 敗退 B・レイノルズ(アメリカ) 2-6, 0-3, 途中棄権

錦織


■関連記事■

《錦織は第3シード、初優勝の地で6年ぶりの優勝なるか<デルレイ・ビーチ・オープン>》

《錦織、苦戦するも世界96位下して2年連続4強入り<アメリカ国際インドアテニス選手権>》

《錦織が2連覇へ前進、世界88位下す<アメリカ国際インドアテニス選手権>》


■関連動画■

《情熱溢れる元王者ヒューイット!若い頃の貴重な映像を大公開!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》

《フェデラーやサンプラスを育てたコーチが王者の共通点を明かす!ATP男子ツアーマガジン Vol.202》

(2014年2月16日9時04分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

8月18日

インカレ男子 単複4強が出揃う (21時04分)

インカレ女子 単複4強が出揃う (20時48分)

ジョコ脱帽「世界のトップ」 (17時35分)

メドヴェデフ 3週連続決勝へ (16時05分)

全日本Jr 男子は藤原智也がV (16時00分)

全日本Jr女子、山口瑞希がV (15時17分)

ゴファン マスターズ初の決勝へ (14時22分)

インカレ 準決勝からライブ配信 (14時21分)

マレー 2週連続で単に臨む (13時48分)

錦織 練習再開、全米へ向け調整 (11時40分)

ジョコ逆転負けで2連覇ならず (9時01分)

大坂なおみ 世界1位キープ確定 (1時17分)

8月17日

羽澤慎治や小林雅哉が敗退 (23時11分)

佐藤南帆ら単8強出揃う (23時10分)

全日本Jr 17日女子結果一覧 (21時08分)

全日本Jr男子 17日結果一覧 (20時42分)

メドヴェデフ 7位以上が確定 (18時02分)

大坂から世界1位奪取王手 (15時16分)

西岡棄権「点滴2リットル」 (11時56分)

ジョコビッチ 7度目4強入り (11時41分)

大坂なおみ「全米OP心配」 (8時52分)

けがから復活 ガスケ4強へ (8時26分)

大坂なおみ途中棄権 4強逃す (6時27分)

【1ポイント速報】大坂vsケニン (6時25分)

西岡良仁、体調不良で棄権 (4時30分)

【中止】西岡vsゴファン (4時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!