- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

2002全英4強の実力者、涙の引退表明

男子テニスで元世界ランク19位のX・マリス(ベルギー)が、先週行われた下部大会であるエシアス・トロフィーを最後に現役引退すると表明した。

33歳のマリスは現役生活最後となるエシアス・ トロフィーの1回戦でS・スタコフスキ(ウクライナ)と対戦し、3-6, 6-7 (4-7)のストレートで敗れた。

試合後「試合中に味わうプレッシャーが好きだったけど、そのプレッシャーから解放された安堵感もある。これからは家族や友人とリラックスした時間を過ごす」と、涙ながらに語った。

1998年にプロへ転向したマリスは、シングルス3勝、ダブルスで9勝のキャリア通算12勝を飾り、世界ランキングでは2002年8月に自己最高の19位までのぼりつめた。

グランドスラムでは2002年のウィンブルドンでベスト4進出したマリス。その時は、準々決勝で1996年にウィンブルドンを制していたR・クライチェック(オランダ)をファイルセット、9−7の大接戦で下していた。同年にはベルギー人として初のトップ25以内でシーズン終える。

また、2004年にはO・ロクス(ベルギー)とのペアで全仏オープンのダブルスで優勝し、ベルギー人として初のグランドスラムチャンピオンとなる。

しかし、2007年の2月に右手首を負傷し、6カ月間のツアー離脱を余儀なくされた。その後も怪我に泣かされながらツアーを回り、2011年のBNPパリバ・オープン男子ではA・ドルゴポロフ(ウクライナ)とのペアを組み、決勝でR・フェデラー(スイス)/ S・ワウリンカ(スイス)組を破り、ビッグタイトルを獲得した。


■関連記事■

《元世界3位ナルバンディアンが引退表明》

《アテネ五輪で単複金メダルを獲得したチリの英雄が引退》

《引退についてフェデラー「それは突然訪れる」》

《突然引退のバルトリ「プロテニス人生に幕を閉じる時」》


■関連動画■

《ジョコビッチが史上9人目の偉業を達成!ATP男子ツアーマガジン Vol.190》

《芸術的なバックハンドを放つ天才ガスケを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.187》

《フェデラーが不調とラケットチェンジについて語る!ATP男子ツアーマガジン Vol.185》

(2013年10月11日19時24分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

1月26日

フェデラー 序盤苦戦も8強へ (21時47分)

【1ポイント速報】全豪OP4回戦 (19時07分)

8強ジョコ「うまくできた」 (18時59分)

全豪OP 会場ファン国歌熱唱 (18時57分)

ジョコ撃破なるか「支配する」 (16時40分)

【告知】メドヴェデフ、ナダルら4回戦 (16時32分)

大坂破った15歳ガウフ敗退 (14時55分)

キリオス「ナダル知らない」 (11時27分)

ナダル、キリオス戦へ見解 (10時53分)

ジョコ 4回戦へ最終調整 (10時36分)

1月25日

キリオス 死闘制し全豪16強 (21時59分)

【1ポイント速報】全豪OP3回戦 (16時57分)

プリスコバ敗退「驚きない」 (16時49分)

ナダル完勝 全豪13度目16強 (15時19分)

土居組 日比野/二宮を破る (12時48分)

錦織 2月NYオープン欠場 (11時12分)

死闘フェデラー「タフだった」 (9時53分)

ジョコ「西岡を走らせた」 (9時31分)

大坂撃破ガウフ「証明できた」 (1時45分)

1月24日

フェデラー 劇的勝利で16強 (22時58分)

【1ポイント速報】フェデラーvsミルマン (20時38分)

西岡 ジョコに完敗「勝てない」 (20時25分)

大坂「みんなに申し訳ない」 (19時38分)

大坂敗退 全豪OP連覇ならず (18時23分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsガウフ (17時00分)

セリーナ「勝てる試合だった」 (16時12分)

ジョコ完勝「サーブよかった」 (15時40分)

西岡良仁 ジョコビッチに完敗 (15時22分)

大坂なおみ 3回戦へ最終調整 (15時07分)

涙ウォズニアッキ 現役引退へ (13時51分)

【1ポイント速報】西岡vsジョコビッチ (13時30分)

日比野/二宮 土居組と複で激突 (13時08分)

【ヘッド】「大変貌を遂げた赤いプレステージ5機種の全貌」 (12時10分)

西岡良仁 ジョコ戦へ最終調整 (10時50分)

1月23日

ナダル、ボール直撃でお詫び (22時26分)

ナダル 全豪14度目の3回戦へ (21時54分)

森林火災の豪へチャリティー企画 (21時50分)

杉田撃破「準備できてた」 (19時43分)

杉田 敗退も「自信になってる」 (18時37分)

【1ポイント速報】ナダルvsデルボニス (18時30分)

杉田祐一 全豪OP2回戦敗退 (16時53分)

【1ポイント速報】杉田祐一vsルブレフ (14時50分)

鼻血出るアクシデントも勝利 (14時39分)

フェデラー Forbesの表紙に (14時10分)

全豪で引退ウォズニアッキ勝利 (12時33分)

苦戦も全豪2年連続3回戦へ (11時23分)

全豪OP 悪天候で開始時間遅延 (9時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!