- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダルが世界1位返り咲き決定、さらに決勝進出<チャイナ・オープン男子>

男子テニスツアーのチャイナ・オープン男子(中国/北京、ハード)は5日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのR・ナダル(スペイン)と第4シードのT・ベルディフが対戦し、ナダルが第1セットを4−2とリードした時点でベルディフは棄権を申し入れた。この結果ナダルが決勝進出を果たすと同時に、大会後に発表される世界ランキングで2011年7月以来 約2年ぶりに1位へ返り咲く事が決まった。

現在世界ランク1位で昨年覇者のN・ジョコビッチ(セルビア)が王者の座にとどまるためには、大会連覇とナダルが準決勝敗退に終わる事が条件だったが、ナダルの決勝進出により、世界ランキングで2位へ後退する事となった。

一方、ナダルは昨年のこの時期に膝の怪我によりツアーを離脱していたため、決勝進出を果たした時点で再び世界ランク1位に返り咲く事となっていた。

ナダルは決勝で、第1シードのジョコビッチと第5シードのR・ガスケ(フランス)の勝者と対戦する。

今年ナダルは2月に膝の怪我から復帰を果たし、全仏オープン・全米オープンを含む10大会で優勝を飾っており、キャリア通算60のタイトルを獲得している。


■関連記事■

《ナダル、王者奪還へ向け「自分がする事はただ1つ」<チャイナ・オープン男子>》

《フェデラーとナダルを比較、アガシ語る》

《ジョコビッチが史上9人目の快挙達成も、ナダルの追撃で崖っぷちに》

《世界1位ジョコビッチが婚約発表「本当に幸せだ」》

《フェデラー、ナダル撃破について「ジョコビッチなら」<全仏オープン>》


■関連動画■

《連覇を懸けて錦織が楽天オープンに挑む!ATP男子ツアーマガジン Vol.189》

《芸術的なバックハンドを放つ天才ガスケを特集!ATP男子ツアーマガジン Vol.187》

《フェデラーが不調とラケットチェンジについて語る!ATP男子ツアーマガジン Vol.185》
(2013年10月5日14時42分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!